コミュニケーションの第一歩。【他子紹介】で相手に興味をもつ。

看護には必ずと言っていいほど、コミュニケーションが重要となってきます。
患者はもちろん初対面が多いし、実習先でも毎日毎日初めての人と出会う。。。

だからこそまずは、クラスで仲良くなろうということで「看護学概論」の授業でコミュニケーションの取りかたについて学びました。

他子紹介(たこしょうかい)

いえいえ 凧でも蛸でもございません。

もちろん自己紹介でもありません。

f:id:ibelievexx:20170408103529p:plain

他子紹介とは

ある他人のことを大勢の人に対して紹介すること。自分自身を紹介する「自己紹介」と対をなす語である。主に、新入社員の研修の場や、学校教育のレクリエーションの場などで行われる。他己紹介の対象となる人と事前にお互いに自己紹介をし合い、その内容を整理して発表することが多い。    引用 Weblio 辞書

相手から情報を聞き出し、それを皆に紹介する。
講師の先生は

“印象に残るように紹介してください”

と言っておられました。

私の他子紹介の相手は

私とペアになったのは、今年19歳の女の子!ピチピチ 

ワォォ!!10歳も違う・・・

その女の子は、免許を取るために現在自動車練習校に通い、更に仕事もしていてるという頑張っている良い子でしたぁぁ。

印象に残るようにするには?

趣味とか好きな食べ物とか、ありきたりなものではなく・・もっとこの子に興味を持ち深くつっこんで話す必要があります。

そして、この子が他の人から興味を抱かせる内容を引き出す必要があります。

休日はなにをしている?・・・
家族構成は?・・・

今朝の朝食は?
買いたい車は?

入学前の勉強法は?

と質問攻め!!!!!

私の発表の番がきました

年上なのでしっかりしなくては・・・という自分の気持ちが更に緊張を後押しします。泣

「○○○さんの紹介をします。彼女は・・・・・で、

・・・が上手で、今朝の朝食はこれを食べてきたそうです。

現在は、自動車免許取得のために・・・・・。」

てきな感じで一通り話したら発表は終了。・・・ふぅ~ ~って落ち着きました。

コミュニケーションってすごく難しい。

初対面のひとに興味を持ちさらに質問する。始めての相手だし、相手に不快感を与えてないかどうか・・・心配。
でもこのドキドキがあるから 人と接するのって楽しいんでしょうね。

コツ

コツは相手に興味を持つことです。

人見知りで、質問攻めにできないときは

「なんで」「どうして」「それで?」

を多用してみてください。

そして、あなたが誰かに紹介されるときのことを考えてみてください。

やっぱり、短所より長所を強調してほしいですよね!良いところをみつけよう!

反省点

自分が話すときって、ドキドキして何を喋ってるかわからなくなっちゃいます。汗
3年間で克服できるようになるかなぁ~・・・

さいごに

今日は2限の授業を受けて、昼食後にホームルームをし14時半ごろ解散でした。
意外に早く帰れる日があって、ビックリです。

www.mamanurs.com

www.mamanurs.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする