【温泉】子ども連れ この設備あったほうがいい!

久しぶりに温泉行ってきましたヾ(@~▽~@)ノ

温泉にもだいぶ慣れてきた娘ちゃん。

洋服を脱ぎシャワーを浴び、体の汚れを落とし、「早く早く~」と私を急かします。

まっそんなに長く熱い湯に漬かれないですがね。♪(* ̄ー ̄)

f:id:ibelievexx:20161118224350j:plain

子どもと温泉行くならこの設備必要!だと思うことリスト。

目次

 

販売機が中にあること、無料冷水機があれば尚良い。

販売機も冷水機もね、設備があるとこと無いところがあるんです。

てっきり”あるだろう”と思い込み、洋服を脱ぎ脱ぎシャワーを浴び、温泉、サウナ・・・さて水分補給・・・無い!ってなると、また着替えてフロントに行くことになります。汗

子どもはすぐに脱水なっちゃうんで、待たすわけにも行きません。

できれば水筒を持ってくる、とか洋服を脱ぐ前に水分補給できる物があるか見ておくことが必要です。 

ロッカーとロッカーの幅は広いほうがいい。

子ども着替えるの遅い、しかも恥ずかしがってタオルで隠したりしてさらに遅い・・。

 見ているこっちは”ふぅ~”(´○`; ポカーンですよ。

そんなこんなしているうちに、隣の人がやってきて「すいません(;^_^A ・・・。」と譲り合いです。

フロントのお姉さんも考えてロッカーの鍵渡しているとは思いますが、お風呂長い人短い人いるので、こればっかりは予測不可能です。

もうすこーし広ければなぁと思いました。

大人が好き熱い湯と、子どもが好きぬるい湯は見える位置がいい。

どうしても、熱い湯ばっかりに入ることが出来ない子ども達。

冷水、またはぬるめの湯に入るとなると大人も一緒に入ります。

しかし、やっぱり温泉やサウナで汗かきたーい、温まりたーい、ですよ。

でも、こどもが見える位置でないと事故があっては困ります。

熱い湯とぬるい湯が、近くかまたは見える位置にあることは大切な条件です。

今日の温泉はこの二つの湯が壁に遮られていたので、ぬるーい湯、熱い湯と交互に入りました。

休憩所は近いほうがいい、なおかつプレイルームやテレビがあると良い。

私のお決まりコース、最後は子どもを先に出し着替えまで終えてから、私はサウナで締めに戻ります。

こどもは、よくてサウナ10秒位しか入れません。

でも温泉に入れておくと怖いので、出して休憩所で待たせます。

だから脱衣所に休憩所がるとすごい助かります。

ない場合は、近くの椅子で待ってます。(*’ー’*人

最後に

子どもは何をしでかすか分からないので、危険をいち早く見つけることは大切。

怖いのは、温泉の中に水を吸い取る穴があるのですが、吸引力が最強のところもあるので、温泉中は目を離さずにしましょう。

長い髪は結ぶ、一人で温泉に入れない。走らないなど危険を子どもにも伝えましょう_ψ(‥ ) カキカキ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする