【看護学校2年生の冬休み期間】シングルママの生活

目次

冬休みは2週間あります。

冬休みに入ってちょうど1週間が経過した!

冬休る前、さっそく教員からの無言の圧力。

1月からの実習に向けての課題・・・もちろんあります。

実習にむけての実技練習(清拭や車椅子移乗ナド)・・・自己責任であります。

自己責任というのは、練習してもしなくてもいいけど。

「それぐらい自信があるってことよね?」

「臨床実習でケアするとき手際が悪くて怒られるのは誰ですか?」

「実習に挑む態度はできてますか?」

という見えない圧力があるってことです。(泣)

私。そうゆうの大キライなんです。

見えない圧力には耐えられません。

はっきり言って欲しい。

気晴らしは大事

イルミネーション・・ご飯・・ドライブ・買い物・・・

f:id:ibelievexx:20161229003629j:plain

今年はイルミネーションに行っていない。

せっかくの年末だし、お家にいてばかりじゃつまらない。

地域のチラシを見るなり、情報を引き寄せるなり、色々試すのもたのしい♪

ママ学生のメリット!

子どもと同じ時期にママにも長期の休みがある

子どもの冬休みとかぶっているのは、学生ならではのメリット!

2週間の長期休みは、社会人には・・・・ない。

子どもと休みの時期があうので、気兼ねなく一緒にお出かけできる♪

働けるって嬉しい

冬休みに入る前に職場と調整し、すぐに働けるように手配する

生活費が稼げてうれしい冬休み♪

幼稚園の娘が29日まで学童さんへ行っていたので、その間2日間は自由時間!

前から調整していた仕事へ。

学校の長い休みに入ると、お金のことしか考えていません!

約4万は稼ぎました☆

しかし、出費の多い12月はプラマイゼロですね・・・。

それでもありがたい♪

一日たりとも無駄にしたくは無い。

だから冬休みに入ってからでは遅すぎる。

前もって手配し、働けるなら働こう!

さいごに

長いようで、短い冬休みですが。

メリハリをつけて時間を有効に使いましょう☆

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする