老年看護学実習Ⅰ【10日目】デイケアとデイサービスの違い。

なんでだろう・・。

そんなに寝不足が続いた訳でもない。そんなに課題が多いわけでもない。

週明けの月曜日なのに疲れが取れない。年のせいでしょうか・・・笑

www.mamanurs.com

目次

デイケアを一日体験。

デイケアとデイサービスの違い

デイケアのメインは「リハビリ」

デイサービスのメインは「生活」「家族の介護負担軽減」

簡単に言うとこんな感じです。

話ができる♪

今まで勉強させていただいていた病棟の利用者さんの大半は認知症を持っていました。

だから、会話が成り立たない、言葉が聞き取れないが日常茶飯事。

デイケアに通う利用者さんは、歩ける、杖使用、歩行器、車椅子の方たち。

リハビリが終わると自宅に帰ります。

とてもしっかりとしている人が多い!

会話が・・・できるできる!!!

独居老人の安否確認

最近は核家族が進み、夫婦のみ世帯が多いもの。

夫婦のどちらかが亡くなると、たちまち独居になってしまいます。

子どもや孫が近くに居たらいいのですが・・。

そう、上手くはいかないもの。

そこで、介護保険を使ってサービスを利用しデイケアに通う。

独居老人の安否を確認するためにも配食サービスを実施していました。

すごいいいですね!

すんごい眠たい。

今日は意外に早く終われました。

17時には自分の車に乗り込み、帰れましたよ。

しかし、記録の時間は無かったため持ち帰り。

子どもを習い事まで送り、タイムリミット1時間。

さぁ記録書けるでしょうか!

カーーーーーン。眠気が勝ちました!

車の中で爆睡のため、記録終われず。

娘を寝かせ、お風呂に入り、先ほど記録終わりました。

まだ23時前!ヤッタ!おやすみなさい☆

老年実習まだまだ続きます。

www.mamanurs.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする