温泉もいつか診断書が必要になるのかな?

サウナ・温泉が大すきなので、気晴らしや、疲れが溜まったとき、よし頑張るぞ~~!と気合を入れる時なんかに通っています☆

f:id:ibelievexx:20170521071325j:plain

久しぶりに、「温泉」に入ってまいりました。いつか、おばあちゃんになったときも、づっと通いたいなぁ~と思っている私でしたが、大浴場の中貼られている注意書きをみて、一人考え込んだので記事にします。

みなさんはどう思いますか??

大浴場

効果・効用

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、火傷

フムフム・・・

入浴をご遠慮する症状

妊娠の初期と末期・運動性の結核・重症の貧血・発熱・悪性腫瘍・重い心臓病・心不全・出血・出血傾向にある人・その他進行中の症状・・・他にもいろいろあったのですが、あと覚えていない。。

この中で一番気になったのは、進行中の症状です。

進行中の症状って・・

それって、だいたい当てはまるじゃないですか?生活病(高血圧・糖尿病)も、悪性腫瘍(つまり癌)も多いこの世の中。ほぼ進行中。むしろ、とまってる症状って何だろう。ここまで規制されたら、高齢者の趣味になるにはかなりの健康でないといけませんな・・。

私は現在、女性器疾患で要観察状態です。これは進行中の症状にあたるのでしょうか?

いつも華やか

物の配置や、健康器具なんか増えたり減ったり。お店の前にい「今の一押し商品」が並んでいるのですが、これも季節に合わせてよく変わっています。いつも華やかだし、皆がすがすがしい顔で椅子に座っている大浴場はステキな場所です☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする