母性看護学実習で私痩せます!(予定)

母性看護学実習。。。

たのしい~~~~~!!!

と思いたい。

私たち看護学生はーーーー!

正々堂々とー!

患者さんの前に立ちー!

根拠を持ったーーーー!!!

看護を提供することを、ここに誓いますーーー!!!

 

そのためにーーー!!自分の時間を惜しまずーーー!!!

放課後はいさぎよく残りーーー、警備員のおじさんに「帰りなさい」と言われるまでーーー!

教室に居座りつづけますーーー!!!

ということで、母性看護実習前の勉強・課題のために毎日居残り状態です。

娘がいるので、送迎にとっても困るのです・・・なんと祖父が送迎に協力的で、とても助かっています。。

 

母性看護学実習

助産師教員は笑顔がステキだが、真顔が怖い

母性看護学を教える教員はみんな助産師です。とても分かりやすい説明で授業を進め、的確なアドバイスと、熱い想いをみせるので授業はとっても面白い。

一旦話し出すと、その世界に引き込まれていく魅力的な教員ですが・・・・怖い

「どうして?」「なんで?」では当たり前。これは慣れっこ。

自己学習を怠ったときや、答えられないとき、答えないでモジモジしてるときの「・・・・。」この沈黙が恐ろしく怖いんです。

 

自信なき私の泣き言を聞いてくだせぇ~

めんどくさがり。記憶力もそんなよくない。とりあえず学校嫌い。の私は、勉強やってないから自信もない。(分かってるならやれよ)

f:id:ibelievexx:20170523222214j:plain

たまにモジモジちゃんになっちゃいます。
私はこの実習で何キロか痩せると思います。。そうご期待(泣)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする