寝不足も吹っ飛ぶ母性看護学実習【分娩の立ち合い】

寝不足も吹っ飛ぶ!!

分娩立会い!!

 

まず立会いを了承してくれた産婦さんに感謝します。

 

本日、分娩立会いができました。出産という一生に何度もない出来事に立ち会うことが出来るのは、奇跡です。

f:id:ibelievexx:20170530222533j:plain

※個人情報のため一部変更しています。

私の立ち合い産婦さんは、すでに陣痛が開始されていました。

でも、破水もまだで痛みのそれほど強くない感じ。家族も付き添い仲の良い夫婦と感じました。

 

陣痛がかなりの痛さになり、いきみたい感じがでてきたころ、私は自分の出産を思い出しました。そして心の中から本気で「がんばれー、赤ちゃんに会えるよー」と思いました。

 

母性実習が始まる前・・・「立ち合い分娩だったら、私たち(学生)はどうしとけばいいのかな?」なんて思っていましたが、そんなことは忘れ。

助産師を見よう見真似で、背中をさすり一緒に呼吸法をしたり・・・

 

そして、感動の出生のとき。初めての泣き声に私は涙が止まりませんでした・・・。

その後も、赤ちゃんの鳴き声が響く分娩室がすばらしく感動的な空間となりました。

本当に本当に女性は強いです。

そして「女に生まれてよかったぁ!」(笑)と、心の底から思いました。

 

私の出産のとき、何がきつかったって!

第一位:いきみ我慢!!!

第二位:陣痛発作の痛み!!!

これほどまでに辛いのはありませんよ!

 

でもこんなに辛くても、痛くても、赤ちゃんをみるとスッと落ち着くんですよね。体の仕組みはすごいです。

でも、何故出産がこんなに痛く辛いものになったのか・・・それも人体の不思議ですね。

 

と現在毎日3時間睡眠なのでこれくらいにします。記録の続きをします。

 いつかまた詳しく、熱く語りたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする