分娩立会い!奇跡!!

まじで寝不足も吹っ飛びます!!

 

本日、分娩立会いができました。出産という一生に何度もない出来事に立ち会うことが出来ること、命の生まれる場面に出会えることは奇跡です。立会いを了承してくれた産婦さんに感謝します。

 

※個人情報のため一部変更しています。

私の立ち合い産婦さんは、他学生の受け持ち産婦さん。すでに陣痛が始まっていましたが、2人の学生付き添い(女子のみ)のOKが出されたので私も付き添うことになりました!!

 

10分間隔の陣痛はありますが、破水はまだで痛み強さはそれほど強くない感じ。旦那さんの付き添いあり、しきりに声をかけている旦那さんを見て仲の良い夫婦と感じました。

数時間たち、陣痛がかなりの痛さになってきました。いきみたい感じがでてきた頃、陣痛のたびに苦痛表情をする産婦さん・・・「頑張れ~~!!!」という感じ!!

同時に、私は自分の出産を思い出しました。そして心の中から本気で「がんばれー、赤ちゃんに会えるよー」と思いました。

母性実習が始まる前・・・「立ち合い分娩だったら、私たち(学生)はどうしとけばいいのかな?」なんて思っていましたが、そんなことは忘れ。助産師を見よう見真似で、背中をさすり一緒に呼吸法をしたり・・・

そして、感動の出生のとき。初めての泣き声に私は涙が止まりませんでした・・・。

その後も、赤ちゃんの鳴き声が響く分娩室がすばらしく感動的な空間となりました。

本当に本当に女性は強いです。

「女に生まれてよかったぁ!」(笑)と、心の底から思いました。

 

私の出産のとき、何がきつかったって!

一番は、いきみ我慢!!!もう出したくて!出したくて!助産師に「今はダメ!」と何度も怒られました。(笑)

そして、数分感覚をでやってくる痛みは、これほどまでに辛いのは生きていて一度もありませんでした。でも、こんなに辛くても、痛くても、赤ちゃんをみるとスッと落ち着くんですよね。体の仕組みはすごいです。

でも、何故出産がこんなに痛く辛いものになったのか・・・それも人体の不思議ですね。

と現在毎日3時間睡眠なのでこれくらいにします。記録の続きをします。

いつかまた熱く語りたいと思います。