ナースの卵でこんなこと、言っていいのか?精神看護学実習

精神科って・・・治療は薬が第一選択。

治療の開始は、内服薬の開始と同じ。

そんなとき考えませんか?

「一回飲み始めたら一生のみ続けないといかんの?」

「依存的にならない?」

「効かなくなってどんどん量が多くなっていくんじゃないの?」

そんな不安がよぎると思います。私もその一人。

f:id:ibelievexx:20170713224624j:plain

看護を勉強していてもそんなことをまだ思いますね。

薬は本当に必要な物なのかな?

優しい人が多い精神病患者

優しいあまり、本当のことが言い出せなくて塞ぎこんでしまう。

なんかしちゃったら、後で振り返り落ち込みが半端ない。

不安で不安で仕方ない、周りまで心配しちゃう気配りタイプ。

素直すぎて、周りから批判されやすいタイプ。

病棟で接する患者さんたちと話すと、最後には「頑張ってね」と応援までいただきます。

わざわざ治す必要はある?

本人が苦しんでいる、それが薬で治るならいいと思います。

でも・・強制入院(医療保護入院)して、薬の内服が決まることって、本人が望んでいることなのかな?

私にはまだ理解できない。

精神科は気持ちの持ちようだけではどうにもならない

もし脳の病気と言うのなら

個別性と捉えては・・・ダメ?笑

顔が違うように、手や足が人それぞれの大きさのように、脳の中身が人と違ってた!って感じです。そんな風に考えてるから、理解できないんですよね(汗)

あ~~難しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする