親知らず抜歯のための初回診察の内容と費用

親知らずといえば「悪さをするなら抜く」が一般的です。30歳にして、まさかの親知らずが生えてきた私。

親知らずの生え方によっては、抜くときに顎周囲の骨を削ることもある!と聞いて抜歯に怯える一人です・・・怖いよ~ん(泣)

口腔外科を紹介される

親知らずを発見した歯科は、地元のかかりつけの歯科。

私の場合

・親知らずが斜めに生えている

・歯茎が上にかぶさっていて歯茎を切ってからでないと出せない

・親知らずの根っこが下顎管という顎の神経が通っているところに近い

と悪条件揃い、そのため口腔外科で抜歯することしかできないとのこと。

紹介状を持っていざ!

かかりつけの歯科から紹介状をもらい、お家に一番近い口腔外科に行ってきました。

f:id:ibelievexx:20170812234232j:plain

いつも行ってるかかりつけ医と違って、病衣を着けた方たちとすれ違う。。。ストレッチャーに乗せられた患者さんが口腔外科に入っていく。。。その光景に圧倒され、びびりまくりの私でありますが、口腔外科の中は案外普通でした笑

初回診察は相談と検査

内容

・レントゲン撮影を行い、抜歯する親知らずの位置確認

・抜歯方法、流れを説明

・抜歯後に表れる症状とその経過

・悪さをしている親知らず以外の抜歯の相談

・抜歯日の決定

・採血

私はこの日に親知らずを抜歯するんだと思っていました。

でも、診察と日程調整、採血をして終了しました。親知らずの抜歯に採血までするんですね!

病院は約1時間ほどで終わりました。かかった費用が約4000円。。。

診察でこんなに高いのか。抜歯にいったいいくらかかるんだろう、と思いお会計を後にしました。。。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする