人生って短いから

昨日私は、なんであんなちっぽけなことで怒ってしまったんだろう。

プニプニの可愛いほっぺたから流れる涙を思い出して、胸が苦しくなったのは夕方でした。病院実習が終わって、帰り道の車の中。

朝、「行ってきます。」を言ったけど、慌てて出たからろくに顔も見ず・・・夕方になって、あの涙を思い出して胸が苦しくなった。

今死んだら・・やりきれない思いだけが残って、あとは何も残らないんだなぁ。まだまだやりたいこともあるし、やり残したことだってある。まだ、教えてないことも沢山ある。そいえば、まだ仲直りもしてない。

だから、まだ死にたくない。

感情に任せて怒るんじゃなかった。少しでも、悪いなって思うときに意地を張らずに素直になれば良かった。ごめんねって言えばよかった。もっと話を聞いてあげればよかった。

1分くらいの時間なんて簡単に作れるのに、いやいや30秒でも良かった。いや・・10秒でも良かったんだ。本当に大切なことを差し置いて私は自分の人生の中で、優先順位の低い作業に追われていた。

辛いときに、側にいたい!!嬉しいときに一緒に喜びたい!

成長した姿が見たい!できれば笑顔で、笑っていたい!思い出す顔がいつも笑顔なんてサイコーじゃん、だからいつも幸せでいてほしい、幸せになってほしい。愛を惜しみなくもっともっと注ぎたい!
ずっとずっと側で成長を見守りたいって思う!

人生って短いから

いいのかもしれない


明日、余命を告知される私の患者さん。
今まで生きてきた価値観では生きていけないくらい、世界がひっくり返る。そうだよね?

私だって、明日・・あさって、しあさって、づっと生きてる気がするけど、そうじゃないんだよね。誰にでも訪れる死は、必ずやってくる。しかも、突然やってくることもある。

f:id:ibelievexx:20170905235239j:plain

私の患者さんは、明日何を思うだろうか?人生の集大成に立ち会うことのできる私のやるべきことってなんだろう?やれることってなんだろう?

たぶん・・・話をして、辛い気持ちを聞いて、慰めて、治療方針立てて、痛みの軽減に努めて、私のできることってそんなことだ。そんなことでさえ、できるかわからないのに何いってるんだ!

人生って短い。私は今日一体何を残せたかな?

今を生きるって、素晴らしいことなんだな。

人生って短いから「今が大切」って感じるんだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする