コウノドリを見ているいると、出てくる旦那にイチイチ、イライラしてしまう

コウノドリを見ていると、私はもう「結婚」できないのではないかと思います。笑

とっても良い夫婦たちが出ているのは、分かります。

でもでも、前回の出生前診断の時だって「中絶」しようと決めたその夜

奥さんに向かって「お前だけが責任を背負わなくていいんだよ。2人で決めたことだから。」的なこと言ってましたが、私はカチンときました。

 

これを「優しい」なんて思う女性はいるのでしょうか?

私は同じ立場で、同じことを言われたら「当たり前じゃぁ!!」って激怒してしまいそうです。

 

子どもは、当たり前に2人の責任です。

それなのに何故か、子供を産むも止めるも全てが女性の負担になっているのだと思います。

優しさで言っているのかもしれないけど、あえて奥さんに「お前だけが責任を背負わなくていいんだよ。2人で決めたことだから。」という旦那は、第三者のようにみえましたね。

「イクメン」という言葉があるように、当たり前のことが、当たり前でなくなってきているのではないかと感じます。

「イクメン」とは、「子育てをする男性(メンズ)」の略語。

引用/コトバンク

男性が子どもを育てることが、当たり前ではなくなってきた為にできた言葉です。

中絶でも、不妊治療でも、女性が責められがちなこの世の中。

もう、男の後ろを一歩引いて歩く時代とは違います。

これも時代の流れだと思いますが、責任感を持つ男性が少なくなった。

だから女性は強く、たくましく、自分で道を決めて、歩いていかなくてはいけない時代に入ったんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする