私が国家試験対策で買ったオススメ参考書

私の看護師国家試験対策のために買ったのはこの二つ。


・看護師、看護学生のためのレビューブック(メディックメディア)

・必修問題完全予想550問(プチナース)

 

「もっと早く買っておけばよかった!」

何故かというとですね・・・私がレビューブックを買ったのは、国家試験まで約3ヶ月に迫った12月。

プチナースの必修問題集を買ったのは1月。

お金も時間もない看護学生にとって、本屋さんを探し回る時間も本を買うお金も惜しみたいとこと。

しかし、やっぱりなくてはならない参考書。

プチナースの必修問題なんて、1月後半から2月の国試前にドーンと金額が跳ね上がり、メルカリで1万超えで売られていましたよ!

私は運よく、近くのあまり目立たない書店で買うことができたけど。

プチナース買うなら早めに

このスクリーンショットは、2月3日。

f:id:ibelievexx:20180221102414j:plain

本来の金額は、1850円+税

クラスの皆が、「プチナース」「プチナース」と焦っていて

出版社もどこも売り切れだと聞いて、ググッてみたところ、発見。

めちゃ高~~!!!!

買うならば、早く買うことをオススメします。

ギリギリなって焦ると、3倍近い金額で買うことになりますよ~~!

レビューブックは、出版したてに注文殺到し、入荷してもすぐに売り切れる状態。

でも焦らずに!

売ってますから。みんなの落ち着いた頃にでも買いましょう。笑

ただレビューブック高いですよね。

5,400+税

なかなかのお値段。

 
内容はまとまっているし、使いやすかったです。

あとは、クラスのほとんどが持っているので、情報を共有しやすいってとこです。

しかし、難点が。

内容がまとまっている代わりに、理解するには文章が足りないこともあります。時間に余裕のあるうちに、教科書などで補足し、自分で書き込んでいく必要があります。♪

なので、レビューブックも買うなら、早目が良いかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント