会社員でもいい、無意味に消耗してるわけじゃない

こんにちは。107回看護師国家試験に合格した31歳のあんこです☆

f:id:ibelievexx:20180329142804p:plain

シングルマザーとして、ようやく子どもを育てる大黒柱として胸を張って子育てしていけると思うと、ただただ働けることが嬉しいです。

夢は会社員

私は看護師で働くことによって給料が安定するとか、再就職でも困らない、という理由で看護師と言う職業を選んでいません。色んな理由がありますが、看護師は子どものときからの純粋な夢の一つでした。

そして看護師不足の社会で、特にシングルマザーにとっては有りがたい職業だったというだけであって、偶然にも子育てしている私にも看護師になるチャンスがやってきたということだけのこと。

そうなんです、看護師は個人営業ではないので、言い換えると会社員になることが夢だったのです。

f:id:ibelievexx:20180318160537j:plain

実は、なりたくて、なりたくて、この歳にして勝ち取った夢の会社員なんですw。

しかし、「まだ会社員で消耗してるの?」の某ブログや、「働き方改革」という施策、「自由に働く」ということに重きをおきすぎて、「雇われる=会社員=哀れ」という目でみられることを残念に思います。

会社員がいるから、社会が回る

f:id:ibelievexx:20180329142656p:plain

私のように病院で働く人、いつでも対応してくれるコールセンターのオペレーター、とっても便利なスーパー・コンビニの定員、ふっと一息喫茶店のウェイトレス、町のケーキ屋さん、長旅に大事なガソリンスタンドで働くお兄さんお姉さん、、、もっともっと沢山あります。

この時間に、絶対そこにいますよ!

この時間なら、いつでも対応しますよ!

という職業があるから社会は成り立っています。

最近ネットやyoutubuで「好きな時間に働ける方法」よくやってますけど、では全国民が好きな時間に働けば、社会はどうなるんでしょうね。

例えば、突然の洗濯機が不調になると、あなたはすぐさまコールセンターに問い合わせをします。実は、詰まっていただけで丁寧に詰まり取りを教えてもらい、洗濯機が復活。時には、修理屋さんを以来してくれ、次の日には修理道具を持ったお兄さんがピンポーン。

私たちは、社会生活を営む上で、だいぶ会社で働いている人にお世話になっています。それなのに、会社員を哀れむことはあまりに非社会的だと思います。

私は消耗しない会社員になりたい

f:id:ibelievexx:20180329142433p:plain

最初から消耗するために、会社員を選んだ人は居ないはず。

なんとなく採用された、親戚の手伝い、第一希望の会社から不採用だったから・・・色んな理由があると思いますが今の仕事を無意味と考えるのは、考え方で決まります。

どんな仕事にも意味があるとか言いますけど、それは意味を考える人にだけあるものです。雑に仕事してちゃ、無意味になっても仕方のないこと。

私は、今年看護師として会社で雇われました。私は会社員で消耗する気はありません。

どんな仕事でも意味を持って働きます。おじいちゃんのオムツを日常のように交換するようになっても、そこから少しでも何かを掴んで働きます。

さいごに

会社員より消耗するのは公務員だと思います。(公務員の方ごめんなさい)

確かに給料は高い、安定している、退職金がある。しかし、副業はできない、日本を出ると資格が通用しない、退職金のおかげで毎年辞めるチャンスを伸ばし伸ばしにしてしまうことが、首を絞める一番の原因だと思います。

会社員の資本は自分自身。公務員のように国に雇われているわけでもない。だからこそ自由に働けるチャンスがあふれる職業ではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする