4月1日看護師として入職しました。【入社式】

前々から入社式を楽しみにしていました!ようやく「看護師」になれる!
ただ、初日から7時集合って・・・早すぎぃぃぃ。


ルンルン♪の入社1日目

5分どころじゃない10分前行動

「服装はリクルートスーツ、朝7時に時間厳守でお願いします。」

との指定あり。

(朝7時かよ~~~めっちゃ早いじゃん!)
7時ギリギリに入社式会場に着くともうすでにほとんどが集まっていました。
・・皆さん5分前どころじゃなく10分前・・・イヤイヤ15分前から座っていたんじゃないですか?という程、余裕の表情。

(さすが、社会人は違いますわぁ。おっと私も社会人だけど・・大丈夫かしら。)と初日から若いメンバーに圧倒されました。

朝7時に呼び出したんだし、今日は12時頃には帰れるんじゃないか。。
そう思っていたのはつかの間・・「本日の日程」のプリントを見て唖然。17:00まで講義で埋まってるし、17:00からグループワークのメンバー発表だと。

(えぇぇぇ~初日からグループワーク(泣))
しかも17時からグループワークですよ。
初日にして帰るの18時だな、と諦めました。

講義は初期研修医をはじめ、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、言語聴覚師、作業療法士、介護福祉士、医事課の事務の方がいて、総勢100人超え。
2018年度の新入職員全体での講義でした。

初日の講義内容

院長先生からの叱咤激励のお言葉。

病院全体の組織としての役割や目的。

理事長の話や、病院が創立した経緯。

総合病院の地域での役割、地域での活動。

とまぁ、こんな感じの講義を続けました。
他には、他己紹介もしました。自分の番だと緊張ですが、これは楽しかった。眠くならないし。

看護学校に入学したときも、初っ端からやったのが「他子紹介」
コミュニケーションの第一歩、他子紹介(看護学生1年生)

まとめ

初日とか関係なく、ぎっしりやること詰まってました。

最初は「ずっと座るの疲れた」と思っていたけど、学生とは違い給料が発生しています。

そう考えると、しっかり講義に参加する必要がありますね!
しかし、疲れた。先が思いやられる・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする