新人看護師の入社2日~6日の内容と服装。感想:実習より楽だった。

こんばんは。今年新人看護師として入職しました、31歳あんこです。

今年は4月1日が日曜日のため、4月2日(月)の入社でした。入社1日目に日程表が配布されましたがあまりピンとこないため、流れるように皆に合わせて過ごした1週間。

そして4月7日(土)まで研修がぶっ続けでした_。(汗)

f:id:ibelievexx:20180407232347p:plain

入社1日目の内容を記事にしました。

入社2日~5日目までの内容

講義形式の座学が主

新人職員総勢100人越えが全員スーツで、ほぼ講義を受けていました。講義の後に、感想らの発表をすることや、ちろんグループワーク発表つきでもやりました。

大まかに言うと、職員全員に関係しているこで、是非知っていてほしいことです。

細かい内容としては

①電話対応の基礎知識

②危険予知トレーニング

③BLS(一次救命処置)

④会社の福利厚生について

など・・ありずぎて覚えていない位詰め詰めに入っていました。

また、この全員に向けた研修やグループワークは、同期で仲を深めてほしいということで計画されているようです。

積極的に新人職員が関るように、同じグループではなく何度もグループ編成を行い、色んな職種が関るよう工夫されていました。

服装は基本スーツ

窮屈だった

朝は新人全員が朝礼に参加します。ラジオ体操するんですが、スーツでは本当にきつい。

手は上がらない、腰もあんまり曲がらないからすっごい体が硬くなったように感じました_。

気持ちはまだ余裕

実習とは違う!

病院には7時35分頃に出勤します。看護実習のときは、もっと早かった。だから、まだ楽に感じるこの時間。

また、一日の行動計画を書かなくていいし、今日の目標を立てることもないため、すごく楽に感じました。(終わったから言えるんですけどね)

看護実習のときは、夜通し記録や資料作成に追われ、計画通りに進んでいけるよう病棟看護師と教員とグループメンバーに相談して、という毎日を目まぐるしく過ごしていました。目標を達成するために、意地を張って過ごさなくてはいけなかった実習から、やっと開放されたんだと感じています。それに、給料だってもらえます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする