新人看護師の入社7~11日目。注射の練習あり

f:id:ibelievexx:20171110233139j:plain

服装は、私服で通勤してナース服に着替えるという感じ。

スーツよりは気楽な感じで着れるので、私たち新人は「ヤッターようやく着れる。」という気持ちでナース服に着替えていました。

変わったのは、一日の講義の終了時に『今日学んだこと、看護に活かしたいこと』という題名の作文を書くことです。毎日です。

でも、学生時代に「記録」という壁に泣き、「記録」との戦いに何度も睡眠時間を奪われたので書くのはお手の物。サラサラ~とかけちゃいます。

注射の練習

「明日は採血、静脈注射をします。沢山寝るように!」と前日に伝えられました。

その当日は、まず勉強会から。(当たり前や!)

そして、採血ブースですぐに採血するのかと思いきや、「腕模型」がありそこに練習してからでした。(そりゃそうだな。)

模型腕で先輩ナースと訓練を終えた人は、本番。

とにかく皆で、血管の見せ合い。血管の選択に苦労します。

蛇行していないなくて、神経に近くなくて、太くていい感じの血管・・・・

って言われてもわかんな~~い。(涙)

紙の上では知っていても、人それぞれ血管の位置が微妙に違ってくるので、実践あるのみ。

私はチキンすぎて、最後に回りそのあと時間が押してきて、本日注射を実施することはできませんでした。でも、練習代として片腕を差し出しました。

注射をする側にはなれませんでしたが、患者の気持ちは分かりました。

f:id:ibelievexx:20180413235647j:image

刺した同期看護師は正真正銘人生発の注射。 思ったよりも、刺す瞬間は痛くなかった。この画像は翌日撮ったものですが、そこまで内出血もしていません。

上手ですね!!!

その他の講義は

電子カルテの操作方法や、じょくそう管理、安楽な体位の方法などの講義と実技をしたり、小さな例題に対してグループで看護計画を立てたりと休む日もなく基礎的看護技術

を学びました~~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする