新人看護師の強みは「質問できる」こと。期限は一年間!勝負の年

新人看護師の強みを活かして、一年乗り切るぞ!!

昨日、「フッレッシュ」という名の新人看護師の研修を受けてきました。

そこで集まる新人看護師の悩みを皆で共有。悩みはだいたい同じことでした。

そこで一番多かったのは、「質問したいけど、先輩が怖くて聞けない」

でも、講師は言っておられました。(ちなみに講師は看護部長クラスの方です。)

一年生の強み

さ~くら咲いたら一年生~~。

誰でも最初は一年生~~。♪

f:id:ibelievexx:20170707233656j:plain

何をすれば良いか分からない時、ナースステーションでウロウロする私を鋭い目で見てるあの先輩看護師も一年生の時があったのです。

体力的にも、精神的にも一年生はとにかく辛い。

・・・新しい環境・新しい仕事・新しい人たち。慣れるので必死。

看護師として働いて行くと、自分が一年生のときに何に悩んでいたか忘れるそうです。

だから、「私たちは一年生。」だから「わからなくて当然」と思って、質問しちゃいましょう!もしも、これで怒る先輩がいたら・・・師長や主任に通報してください。

とのことでした。

医療はチームで働くので、やっぱり部署の雰囲気は良いほうがいい。

医療はその時代に入ってきているのです。

だから「分かりません」と堂々と言おう

私たち1年生の特権は、「聞けること」「質問できること」です。

2年生、3年生と年次はあがるにつれ「そんな事もわからないの?!」と言われそうな看護社会。

一年生は、一番仕事を覚える・確立するのに適した期間なのかもしれません。

そんな大切な貴重な時間をオドオドせず、色んな人たちに聞いていきましょう♪ 

先輩を質問攻めにしよう!

f:id:ibelievexx:20170713224624j:plain

「先輩、、一年生のこの時期にどこまでできていたら良いと思いますか?」

観察項目?

どんな看護技術?

症状と、疾患をつなげて先輩はどんな風にアセスメントしてますか?

とにかくいろんな疑問をぶつけて、効率よく学んでいくのがいいようです♪

聞き上手と、教えられ上手はぐ~~んとスキルアップできます★

積極的に申し送りに参加

申し送りって、ほぼ一年生抜きでいつのまにか行われていますけど、申し送りこそ、先輩のアセスメントを聞ける最大のチャンス!らしいです。

私も今日から参加してみようと思います!!!

さいごに

一年生は慣れるので必死!

でも、最高に学べるチャンスもこの一年に詰まってる!

1日、1日、無駄にせず学びましょう~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする