入職して1ヶ月が過ぎた新人看護師のできごと

先日、新人歓迎パーティーがありました。

部署に配属された新人医師、研修医も同じく歓迎パーティーに参加。

(研修医は有無を言わずの強制参加)

そこで飲まされる、飲まされる研修医。。

前の洋服はビールでべちゃべちゃになっておりました。しかし、目はうつろだが話はしっかり敬語、その姿勢にすごいなぁ~と思いましたね。

そーいや、採血もしました。

「看護師国家試験に合格したってことは、注射の技術がなくても人間に針を刺していい許可が降りてるんですから(笑)。数をこなしましょう!!」

と先輩に助言いただき、ブッ刺しました!

一番最初は失敗に終わりましたけど2~4回目は、しっかり逆血確認できて、採血成功★嬉しかったです!!看護師になったんだ!って思いましたね。

とにかく、実験台になってくれる先輩職員に感謝です~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする



コメント

  1. WIND より:

    初めまして、WINDと申します。
    看護師一年目という事で、学ぶことも多く、失敗や成功など色々な経験や体験をしていくと思います。
    一喜一憂せず、焦らず進んでくださいね。
    自分もプリセプターの時、担当の新人さんに4、5回刺されました事を思い出しました。(笑)
    いつまで看護師を続けられるか分からないですが、頑張ろうと思っています。
    お互いに頑張りましょう!

  2. ibelievexx より:

    WINDさん、遊びに来てくれてありがとうございます!
    プリセプターさんには、特に感謝です!
    同じ看護師として、頑張っていきましょう☆