看護学校

愚ばかりの毎日にサヨナラ・・人生の危機を感じアラサーで看護師に転身!!不安は一発解消。


いきなりですが・・・

社会人になって「看護師になりたい」と思われる方は多いです。

 

私もその1人。

 

でも・・お金ないし、子どもいるし・・。

勉強大変だと聞くし、そもそも実習なんて年の離れた若造なんかと行ってられっかぁ~

と思っているあなた。

 

お金がないからこそ、進学するのです。

年が離れてるからこそ、自由気ままで楽なんです。

 

この記事では「看護師になってみたいなぁ」と思っているあなたの第一歩を応援しています。

私の人生の不安

(時間のない方は飛ばしてOK)

高校卒業後は、保育の専門学校へ進学。保育士として数年勤めました。充実感を感じていたのですが、人間関係でゴタゴタ、給料も安いし、・・退職。

看護師として働いてみたい夢は子どもの頃からありました。でも、何の自信もない私はすぐに飛び込む勇気はありませんでした。

それから、のほほんと過ごした20代前半。いつの間にか結婚、出産。元旦那とはケンカの毎日で、すぐに別居、半年後には離婚を選択。その後、夢だった看護師が諦めきれず、でも看護師にはなれないと思っていたので、看護補助者として勤めたのが20代後半。

しかし・・・看護補助者もそう甘くはない。

 

看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】を見てみる

 

不安しかない看護補助者

・給料が安くて、趣味に使えるお金も、リフレッシュできるお金も無い

だいたい給料は10万ギリギリの9万円台の振込み程度

 

・子どもにもしもの事があったとき、力になれることがない

専門的知識ではなく、ほとんど看護師の指示に従う業務。残業しても、残業手当て無し。

 

・突然、夜勤が入ってきたときに、「夜勤できません。」と退職したところで、手に職ない私に次の就職先は厳しい

看護補助者にも夜勤業務がどんどん導入される時期でした。
夜勤でも、給料はあまり期待できない。

 

・子どもが大きくなって巣立ったあと、何を生きがいにすればいいのか分からない

ハッキリ言って、支持される今の業務にやりがいを見出せない

 

20代後半に差し掛かり、子どもいる中、不安が積もりようやく人生の危機を感じました。

それでも、数年はのらりくらいの生活で、その日暮らしのような日々が続きます。
でも、心の中には常に小さな不安を抱えていました。

 

親1人に子1人・・・これから先どうしていこう。」

看護師になったら不安が消えました。

前にも記事にしたことがありますが、もう1回!!
→医療系で働くなら看護師がいい3つの理由

給料が心と身体に平安をもたらす

新卒で働き始め、4月の初給料20万ありました。(うううう~嬉しすぎる!!!)

5月、6月、7月はだいたい17~19万前後でした。

学生時代は、夜な夜な夜のお仕事やその日限りのお仕事をして給料はもらっていたのですが、日払い・・・週払い、あとは歩合制だったこともあり丘陵にばらつきあり。

しかし看護師は月給!しかも患者さんから「ありがとう」と言われつつお金もらうなんてサイコーだと思います☆

だいたい4年間を勉強に費やし、久しぶりにまとまった給料がもらえたってことにに感動した4月の初給料。

関連記事
→看護師1年目冬のボーナス公開
→ゴールデンウィークの働き方、祝日手当て
→新人看護師夜勤初体験、夜勤手当をジャッジ

 

1回限りではなく、これから先も無期限に雇用してくれ、安定して給料がもらえる。今までは、給料はもらえたり、もらえなかったりの生活をしていたので、いつお金が尽きるか分からない。だから、習い事などの予定は組めませんでした。しかし今は、子どもの習い事や、自分の趣味にお金を使う予定が組める!!ということです☆

 

 

ということで、自分へのご褒美&楽しみで最近ヨガ始めちゃいました!!w
→ホットヨガ初心者が体験、その日に入会した5つの理由
→ホットヨガ、LABAのレッスン服装・持ち物

生きていく上で必要な知識の獲得

看護学校1年生時は、ほぼ身体の基礎的な知識を学びます。

看護師だけでなく、全ての人が中学生・高校生で基本的な身体の仕組みを学べたらいいのになぁ~~と思いましたね。

そうすることで、「お互いに違う」とか、「障害とはどうゆうことか」とか学んで、いじめとか、偏見が減るのではないかなぁ~と思っています。

もしくは、熱中症、脱水、脳梗塞・・とか早めに周りの誰かがそれに対する知識があるだけで、早期に発見できて助けれる命があることが増えたらいいのになって思います。

実は、看護って誰にでもできるんですよね。(注射とか技術的なこと以外ですが)

 

ここがダメでも次がある!!転職に有利

常に「看護師」求人があります。もし人間関係でゴタゴタしても・・給料が安くて不満爆発しても、大丈夫!!

だって次の就職先は、ほらたくさん!

要領悪く、理解も遅いわたしなので、怒られることも失敗もあります。既にインシデントレポートは2回提出済みw

 

「辞めたい!!」と思い衝動的に何度か求人サイト拝見しています。

そのたび、「最終的に無理だったら、辞めよう」と思えます。それは、心の余裕に繋がります。

→インシデント起こして辞めたい気持ち分かる。頑張っていたらきっと何か変わる
→新人看護師インシンデント起こした!辞めたい!

 

やりがいとしては最高!

自分の為になる。ありがとう、感謝されることが多い。人生の勉強になる。

 

注射が嫌なら、注射のないとこへ転職したらよい。(例:保育園、市役所)

オムツ交換とか介護系が嫌なら、美容系へ就職したらよい。

看護とか介護とかから離れて、事務作業がしたければ、役所とか福祉事務所で働いたらよい。

自分にあったやりがいを見つけやすいと思います。

 

私は子どもが好き&いずれ訪問看護師として働きたいという夢を持ち、現在小児科で働いています。

このままいけば、私の1人娘が巣立った頃、私は自分の夢である訪問看護師として働いていくという人生設計があります。

看護助手では掴めなかった夢が、広がりました。

 

最後に

人生の不安は、ほとんどが未来を思い描いたとき出てきます。

今だけじゃなく、未来の自分がどうなりたいか考えていくことが大切なことです。