看護師1年生同士で採血をして気分が悪くなったw


今日1年生同士で採血をしました。

というか、私が刺し役をやらせてもらいました。

この時期になると、検診があるようですが、自分で採血した血液を持って検診に行かなければなりません。 しかし・・・

先輩方は忙しいので、1年生同士でヒソヒソと「ねぇ、今日私の採血お願いしてもいいかな?」という感じで約束。

今回、採血される子をB子ちゃんとしましょう。

ちょっと手の空いた13時過ぎに、私からB子に「採血しよっか」と声をかけました。

なんと!この子は採血のたびに、フラ~ッとしてしまう子。

そんなことも知らず、「どこの血管にしよっか、」「ここなんてどうかな」なんて話しながら・・・・・チクッとしますよ~~~~!グサッ

逆血キターーー

ところが、スピッツ途中で止まります。「あれ?どうしたかな?」

と言いながら、ふとB子の顔を見ると

「私・・・気分が・・・。」(顔面蒼白)とうつむき加減で言うB子!!(泣)

ええええ~~~~~!!!

どうしたの~~~

大丈夫!?「一旦抜くね!!」と声をかけ針を抜きました。

「とりあえず、横になってて」と声をかけるも・・・・

なんてことでしょう。私も血の気が引いてきました(笑)

イヤ、笑い事じゃありませんでした。2人で吐き気をもよおすほどの気分の悪さ。

「スピッツ・・あと2本あるよ。どうするか。」

「あと15分休んでからにしようか。それともあとで、再チャレンジしようか」

5分後。

よし!やっちゃうか。

私気分悪い、採血されるB子ちゃんもまだ気分が悪い。

というわけで、B子を寝かせたまま私はしゃがんで採血することに。

「大丈夫?刺すよ」と私。

「大丈夫、私はすでに半分意識ありませんから。」とB子。

今考えると、めっちゃ必死だったと思います。(笑)

採血をして気分が悪くなる人を見て、気分が悪くなる私。

なにが看護師だ・・・・って感じで思い返すと面白いです。

チャンチャン♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする