半年前まで看護学生だったのに看護実習生の態度にイライラ。

小児科病棟にいます、1年目看護師です。今は統合実習の3年生が私たち病棟に実習に来ています。統合実習とのこともあって、一緒に色々なケアに入る一方、もう少しここをこうしてほしいな。と思うことが日々あります。

ってことで、いつもお疲れの看護学生には申し訳ないですが、1年目看護師に言わせてほしい!


出入り口に立つと邪魔~

「薬の準備をするの、見学しても良いですか?」と声をかける学生2人。
「いいですよ」とは言ったものの、薬品庫は3人いれば少し狭い。

立つ場所が限られてくるのは、承知ですが・・・どうどうと出入り口に立つと、はっきり言って邪魔です。

薬品庫は、薬を作るだけの人が使うところではなく・・・スタッフの出入りが激しい。

薬を入れている大きなカートを薬局さんが取りに来てくれて、新しいのに交換するために一度外に出すのですが、私が出そうとしても出入り口から動かないため「そこ通ります。」と声をかけたら、「あぁ。」って感じで避けました。

(おいおいおい!!ボーっとしすぎ!)

薬の見学をするときは、薬をしっかり見るのもいいですが、他スタッフの行動や自分の立ち位置を考えて立つと良いと思います。「ここに立っていてもいいですか?」と聞くとBEST。
聞けない時は、少し遠慮気味に壁にくっついて立ってたら無難かな。

下膳するのはいいが、内服確認した?

受け持ち学生さんが、朝の食事を患者さんのお部屋から下膳してきました。

トレイに上に置かれたシロップ。

学生「お薬どこに片付けますか?」

私「ここにお願いします。お薬飲んでましたか?」

学生「あ・・・はい。トレイに乗ってたので、飲んだと思います。」

私「・・。思います?じゃなくて、飲んだか聞いてきてください。」

粉薬や錠剤と違って、シロップは患者さんに聞かないと分からないんです。

そして、「思います。」はインシデントの元になります。これマジ危険!!今のうち、直す必要があります。でないと、私みたいにインシデントだらけの日々になっちゃいますよ!!w

新人看護師インシデント起こしました。もう辞めたい!
2回目のインシデント。私大丈夫かな。

内服薬を確認するときは、小児科の場合は親に確認します。

飲んだ後に吐いてしまっていても、私たちが聞くまで向こうから言わないこともありますから、こちらから「内服できましたか?」と聞きます。

確実に薬を「飲んだ」事を確認することは、服薬管理で大切なことですよね。認知症の場合だったり、薬嫌いだったり、とて大事にお薬だったりするので、「飲んだと思います。」ではアウト!しっかり確認していきましょう!

バイタルサイン今行かないで~(泣)

看護学生2日目からは、受け持ち看護師とでなくてもお部屋に入室しバイタル測定しますね。

この日は、MRI検査のある0歳児を看護学生が受け持ちしてました。

そろそろ、検査に呼ばれるとのことで眠るお薬を飲んで母親が寝かすことに。

「寝たらナースコール下さいね」と退室。

数十分経ってもまだナースコールは無い。「まだかなぁ~」と待っていたら、受け持ち看護学生が「バイタルサイン報告してもいいですか?」と来ました。

(今、バイタル測ったんかーい。目覚めるやないかーい。)汗

2日目以降は看護学生が自由にバイタル測定しますね。だけれど、MRI検査などの寝て行う検査の場合などは、一度受け持ちの看護師に声をかけてから入室するか、検査の時間など聞いたほうが良いと思いました。

私たちも看護学生に「今から眠るお薬を飲んで、寝たら検査にいきますよ。」と声をかけていなかったので、すみません。って感じでした。

何を確認するの?主語が無いので分かりません。

主語がないのは、男子学生に多い!!w

7才の男の子を受け持つ看護学生

学生「さっき部屋に行くと、まだご飯を食べていました。今部屋に行って確認してきたほうがいいですか?」

私「何を確認するんですか?」

話を聞いていくと、どうやら食器を下膳したかったようで、「ご飯を食べ終わっているか」の確認がしたかったようです。時間を置いてお部屋に行ってもらい、無事に下膳していました。

またまた、足の蜂窩織炎ほうかしきえんで入院してきた子の足の観察で

学生「どうやって観察しますか?」

私「どうやって・・・って。?皮膚色なのか、炎症反応なのか、炎症範囲なのか、ってこと?」

範囲なら場合によってはメジャーで測定だし、炎症反応なら血液データやバイタルサイン値、皮膚色なら左右差を見たり・・・(1年目の私がこれぐらいにしときましょうw)

学生のと質問がアバウトすぎて。こんな質問じゃ、「自己学習してきたの?」そう思われても仕方ありませんよ~。

一度に何でも聞こうと思わず!!自己学習してきたなら、自分の頑張りもアピールしながら、一つでも良いので的確な質問をしたほうが良いです。質問方法は自己アピールにもなるのでがんばりましょう★

蜂窩織炎とは、皮膚の深い層から皮下の脂肪組織にかけて細菌が感染し、炎症を起こす病気です。蜂巣炎とも呼ばれます。蜂窩織炎は身近な病気で、40~500人に1人程度にみられます。細菌に感染すると、その部位が腫れて赤くなり、痛みが生じます。炎症の範囲が広いときは全身が発熱することもあります。治療は細菌を抑える薬(抗菌薬)の内服や点滴によって行われます。


いまバイタルサインの報告? 聞けません!

学生からバイタルサイン値の報告を聞くことがあります。

看護師が、お薬関係、点滴類、を触っているときは、声をかけたらいけません。と習ったことはありますか?

私が看護学生の頃はそうでした。

それ以外は良いのか?と言ったら、私はダメ!w

まず、手ぶらなとき。走っているときはNGです。

手ぶら時は、単にバイタルサイン値を覚えれる自信がないからです!

また、走っているときは、急いでいます。というか焦っています。(汗)

そんなときに、学生のバイタルサイン値報告は後回し!!w(ごめんなさい。)

Bestは、看護師が電カルの前で余裕の顔して座り、報告したいその患者の画面を見ているとき。

そんなの滅多にありませんね!W

看護師に嫌な顔されても、「ちょっと待って!」を連発されてもあきらめず、報告頑張りましょう★

まとめ

どんな先輩看護師も看護学生の頃がありました!だから、学生が辛いことは知っています。

看護師に嫌な顔されても、実りある自分のための実習になるよう頑張ってください。応援しています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする