シングルマザー

シングルマザーだからこそ仕事は選ぼう、お金も子育ても諦めない

困った人
困った人
子育ての時間がないから仕事を辞めたい。正社員は正直キツ過ぎる!

でも次の仕事が見つからない、だから辞められない

辞めたいけど、お金がないから辞められないという悪循環に陥っていませんか?

 

シングルマザーだと仕事で生活費を稼ぐのも、子育ての中心にいるのも全部自分。私は以前看護補助者として働いていたとき、正社員で働いて月収10万程度、ボーナスありましたが貯金には程遠い、そして子供に時間をかけれないことが1番の悩みの種でした。

シングルマザーになると、夫がいる主婦のパートタイム勤務のようにぬるく数万円を稼いでも生活できませんね。貧乏生活はできるでしょうが、子供と遊んだり、習い事に通うお金は結構厳しいものです。

今の生活を気持ちの持ちようだけで楽しく過ごせても、子供が巣立った後の自分の生活のことを考えていますか?今のように貧乏な楽しくない生活を続けていると子供へ連鎖してしまいます。

仕事は選ぶ時代に突入しました。

シングルマザーの私たちは子供のために仕事を選び、楽しく生活することがなによりも大切です。

お金も子育ても諦めたくないシングルマザーの皆さん、今に不満があるなら生活を変えていきましょう☆

 

仕事辞めたいけどお金がない

お金がないから、辞められない
辞めないから、お金がない

今現在の職場でお金がない、貯金ができない。ということは今の仕事ではお金がいつまでたっても「ない」状態ってことです。

職場はシングルマザーだからとか、貧困とかを気にして給料を上げたりしません。

決まった給料を毎月渡せばいいだけですから、いつまでも安月給の職場に縛りついている意味もありません。

「お金がないから仕事辞めれない」という理由なら、もうすでにお金が無いんですから今すぐ辞めても問題なし!

20代で貯金は無意味なので自己投資をしながら、今よりも良い給料をもらえる職場、もしくは自分の価値が上がる職場に就職します。

 

私がシングルマザーでオススメする職業は看護師。私自身シングルマザーになってから目指し始めた看護師。

ということで興味があるなら看護学校に行くことです。今は、看護学校にいくのに補助金を出してくれます。(高等職業訓練給付金)

土日は学校休みだし、実習や試験前以外だと子育ての時間もあります。

 

正社員なのに安月給、しかも毎日残業あり。それで子育て時間が確保できないなら・・・

ママナース
ママナース
看護学校に通いながら貧乏生活するものアリ!

すでに貧乏で困った生活をしているなら、もうこの先の心配は無いに等しいです。

ピンチはチャンスですよ、ラッキー。

あとは上がっていくだけです。^^

医療療系で働くなら看護師がいい3つの理由
シングルマザーが子どものために夢を諦めるのはもってのほか
愚痴ばかりの毎日にサヨナラ、看護師になって不安は解消
シングルマザーが看護師になる5つのメリット

 

正社員を辞めたい

辞めてください。

正社員でも非正社員でも未来の保障はありません。

 

長く続ければ続けるほど、辞めにくくなる公務員。しかも、副業もできません。

退職金が良いからという理由で長年勤める人が多いですが・・・・

ママ
ママ
退職金って・・・あと何十年も先のこと

まず生きてるかな?60~70代になって、大きなお金をもらって何に使いますか?

お金が必要なのは今!ですよね。

20代で退職金を夢みるのは、夢がなさすぎ!

 

余命あと6ヶ月だと思って過ごしてみてください。あと何十年も先にもらう予定の退職金必要ですか?

死んだら退職金ではなく遺族年金のようなものが家族へ支払われるのです。

残された家族(子ども)には、疲れきったような毎日を過ごして支払われた遺族年金よりも、お金がなくても楽しかった思い出を残したほうが、今後の子ども人生を生きていく上でのモチベーションにもつながると思います。

 

人はいつか死にますが、いつか分かりません。もしかすると明日かもしれません。先延ばししていると、いつまでも変わる決意ができないです。

今日生きてることに感謝して、今日できることは今日でやる!

 

自己投資が未来を左右する

私は20代に貯金を予備校へ使い果たしました。予備校で勉強し看護学校→看護師になりました。

自己投資とは、自分の未来にお金と時間をかけることです。

ただ、投資って一種の賭けです。ただ確実に可能性はあります。

一方、「浪費」は使ったらリターンも無しの何もないやつのことです。たとえば、タバコ等の健康被害をもたらすことは分かりやすい例。何のリターンもない。あるとすれば、未来から肺がんのリスクのリターンがあるぐらい。

もう一つ「消費」があります。これは生活に必要な消費することです。食べ物、酸素などですかね。

 

話を戻すと、予備校も自己投資の一つだと思っています。今は看護師です。貯金をすべて使い果たしましたが、今予備校に支払った以上の貯金ができています。

自己投資をすると、未来が広がります。子供の習い事も投資の一つ。

 

好きなことを仕事にしないと潰れていく時代なので、今の職場に不満があるなら辞めるが勝ち。

次の仕事までのつなぎで、水商売するものあり。

水商売は経済を回す立派な職業です。しかも、様々な価値観をもつ方たちと会うので、勉強になります。誰からでも学び、良いものを自分の物にすると、未来は広がってきます。

 

選ばなければ、いつからでも正社員で働けます。昔は、「正社員すごい」でしたが、今は正社員よりも好きな仕事で稼いでる人が輝く時代です。

正社員だから辞めるのはもったいないという考えでは、時間がもったいないということです。

 

「将来の夢は公務員」はリスクありすぎ

自己投資に興味ありの方にオススメ看護学校に行きたいと悩んでいる時間はもったいない

お金がないから看護学校に行きましたシングルマザーで看護学校行くなら必見、生活費支援制度

 

格差が生まれる理由は養育費にあり?

シングルマザーでも、養育費をもらっているかいないかでは生活はガラリと変わるでしょう。月に数千円から、多くて数万円もらうこともあるよです。数万円ともなると大きく生活を変えることでしょう。

 

ただ、養育費もらったほうが絶対良い!なんてことはありません。

養育費をもらうと、その見返りではないですが、分かれた夫に子供を会わせるというなんとも面倒な時間が必要になることがあるからです。

子供が「会いたい」とか、女性の方に離婚理由があり、夫が根っからの優しい人ならばいいのです。しかし、DVだったり借金だったりトラブルを抱えながら離婚した人には、養育費は必ずもらう!といったような気持ちは捨てたほうが身のためです。

 

私はたった1回の5千円の振込み以来、何年も養育費はもらっていません。子供が小さいときは「子供の権利だったのに、ゴメン」と子供に申し訳ない気持ちになりましたが、今となっては養育費ももらってないのだし、私と元夫は確実に赤の他人だと思い気持ちが楽です。

元夫が病気になって介護が必要になろうが、死のうが私には関係ないと思うと気持ちはかなり楽です。

ただ、子供にとってはお父さん。それは子供が思うことなので否定はしません。子供が大きくなり、会いたいと言えば、会いに行こうとも思います。「会いたい」と言わなければ、もう一生会うことはないでしょうね。

 

養育費は、はっきり言っていつまで続くかわかりません。元夫が結婚し子どもができたら、費用減額か打ち切りだってありえます。

離婚した元夫に頼るより、自分で稼いだほうが断然良い生活です

 

ママ
ママ
シングルマザーになって良かった

シングルマザーになって人生観が変わりました、子どもがいて幸せです。

さらに言うと30代に突入した未婚の友達の悩みは、親や親戚に「結婚は?」とか「彼氏は?」と聞かれることだとか。

私は聞かれもしないw。はっきりいって楽です。何歳になっても自分が自分でいられるのは子供にあり。そして、今娘は3年生なんですが少しずつ手が離れていってます、子育てとひとり暮らしの良いとこ両方味わえます。

シングルマザーだからこそ、お金も子育ても諦めない生き方を実現できる原動力は子供にあり。シングルマザーであることは実は幸せです。

 

まとめ

  1. お金がないなら今すぐ転職、あるいは自己投資で上を目指す
  2. 正社員に縛られず、未来を見据えた生活を考える
  3. 養育費に頼らず、自分で稼げる方法を見つける
  4. シングルマザーになって良かったと思えるようお金も子育ても諦めない気持ちを持つ

 

私は看護師として正社員で勤めています。残業多く、辞めたいと思うときもあります。w

でも、まだ辞めません。なぜなら数年後ライフスタイルに合わせて転職するときに備えた勉強の日々だと思っています。勉強しながら月20万以上もらえるなら最高!

 

おすすめ記事もどうぞ
成功のカギはやり抜く力
看護師2年目の夏ボーナス