プロフィール

アバター

15歳:小学生に引き続き不登校、それに加え、万引き・家出・夜遊び・・家に警察が向かえにくる日々が続き、不良化していた中学生時代。
どうにか高校へ進学。
18歳:高校生活は楽しい。卒業後、子どもが好きだったこともあり保育の夜間専門学校へ進学。学校を終えた後は、夜の街で働き、遊び、昼夜逆転の毎日を送る。
21歳:保育士免許取得し保育園で働くも「何か違う」と看護の道を歩みたくて地元を離れ一人で出稼ぎへ行く。
22歳:出稼ぎ中に子供ができて、結婚
23歳:出産
モラハラ・喧嘩の毎日にゲッソリ。
24歳:離婚を決意、生後6ヶ月の娘と夜逃げ。実家へ戻ることに。
看護助手として働くと手取り月10万前後しか稼げず。大黒柱として不安を抱える日々が淡々と続く。
一念発起し看護師になることを決意。
26歳:仕事を辞め、1年予備校通いが始まる。
27歳:看護学校入学
子育て、夜な夜なバイト、勉強・実習で寝不足が続き、かけるように過ぎ去った3年間。結構ふけた。
31歳:看護師として就職。月給20万前後の給料をもらい、看護師になったことに誇りを持ち小学3年生の娘と毎日奮闘しながら生活しています!

シングルマザー、娘1人だが、子育てには金がかかる。
夜な夜な働くバイトでは結構な給料をもらったこともあるが、それは若いからこそ。今後のことを考えると50歳、60歳になったとき同じような給料はもらえません。そして、自分の仕事を好きである必要が出てくる。だからシングルマザーの母こそ、好きな仕事をしながら稼ごう!と思います。
あの時-看護師になろうと決意してよかった-
そう思って、そう思えるよう毎日を生きてます!