シングルマザー

彼・彼女が好きなのか、結婚したいかわからない

こんにちは、シングルマザーになってから人生が変わり始めてます。

もちろん、良い方へ。

朝からラジオで興味深いことを言ってました。そして、我が結婚生活を振り返りました。ウーム。一緒に悩みましょう。

こんな事に悩んでますか?

  • 今の彼氏・彼女と結婚したいのか分からない
  • 好きかわらないまま結婚するのは不安
  • そもそも結婚する理由が分からない

そんなあなたに見てほしい、結婚の真実について

 

結婚する理由とは

結婚は、幸せが前提ではない

「結婚は幸せに向かうことではない」というテーマで放送されたラジオ番組【武田鉄矢の「今朝の三枚おろし(文化放送)」】

ラジオ
ラジオ
病気になったとき、貧乏になったとき人は1人では生きていけない。
お金がないと死んでしまうし、さらに病気だとどうするんでしょう。
そこで男女という2人のペアは、素晴らしい力を発揮するようです。
ときに誰かのために強くなり、一生懸命働き、生きようと努力し、励まし合い、看病する。

とラジオからの放送されました。

 

教会で何気に誓う、あの言葉。まさにアレのことだ!

牧師
牧師
健やかなるときも
病めるときも
喜びのときも
悲しみのときも
貧しいときも
これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け
その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?

 

勘の良い人は気づくはず。
病めるとき、悲しみのとき、貧しいとき・・というマイナス言葉が多い

それでも命ある限り、愛し、敬い、慰め、助けるという誓い。

 

与えられるものよりも、どんなときも相手に与えます、というのを誓う言葉なのです。

 

結婚するということは、幸せになる道を進むのではなく、死にかけたときや、苦しいときの人生を、助け合い生き抜いていく前提で人生のパートナーになること。

だから、結婚するということは、困ったときでも、どんなに辛い状況でも、この人と一緒なら幸せ。どんな困難も乗り越えたい、と思えるときにするものなんです。

シンママナース
シンママナース
 実は、結婚は苦しいものという前提。不満があることを踏まえ、お互いにそれでも助け合って生きていきます。という誓いを立てているんです。

一昔前までは経済的な理由から1人では生活が成り立たないため、生きていく上で結婚は必須でした。

ところが今は物にあふれ、便利になり。正社員フルタイムなど、会社で働けば生活に困ることも少なくなりました。

 

しかし今も結婚に対する根本的なものは変わっていません。お互いが助け合う、そして与えあえる関係です。

お見合い結婚が多い時代の夫婦に離婚も少なく、何十年も夫婦喧嘩をしたこともないという話も聞きます。

 

年収がいいから付き合った彼氏、外見が好きなきれいな彼女。

もしも彼が失業したら・・彼女が病気になってみるみる外見が変わったら?支えることができますか?

結婚するのに「好き」なのかは重要ではないです。重要なのは、心から信頼できる相手なのか、ということです。

 

お金がないから結婚できない?

「お金がないから、今は結婚できない」と言う彼氏・彼女は単なるいいわけだということ

 

お金が貯まると、助け合う必要もないし結婚は今よりも遠のきます。

「いくら貯金が貯まったら結婚」いう約束をしていた場合、結婚してからのお金の管理を相談しておく必要があります。

結婚するなら、お金のことは気を使わず相談できることが本当に大切です。

結婚してからのお金の問題はかなり大きいです、金の切れ目が縁の切れ目ってマジあります。

というか、お互いにお金がないからこそ、結婚すべきなんです。病気だからこそ、困っているからこそ、結婚はします。

あなたは今のパートナーと不幸を乗り越え、その先にある幸せにたどりつける自信はありますか?

「はい」とすぐに返答できるなら大丈夫ですね。

ちょっと悩んでしまったら、今のパートナーは人生のパートナーでは無いのかもしれません。結婚するにはもう少し見極める必要があります。

 

我が結婚生活を振り返り

離婚してよかった。
あなたを、看病する気にはなれない!困難を乗り越える気力もない!
後悔なし!笑