シングルマザー

実家出たい、学生シングルマザーの私が引っ越し決意した5つの理由。

生後半年の娘を抱っこし実家へ夜逃げ。1回は実家から出たものの、看護学校へ合格したので実家へ出戻りしたあんこです。

実家にお世話になりすぎている私にも、30歳という人生の節目が近づいております。

 

よく言われるのは、「実家に甘えられるうちに甘えときなさい」

でもね、、いつまで甘えるんでしょうね?親が、よぼよぼの爺さん・婆さんになったころに「はい、バイバイ」はどうなんでしょ?と思いますが。

一般的に「実家にいることイコール甘え」という先入観がありますが、最近では実家から出たほうが「楽」という見方もります~。

 

私は、両親とそこまで不仲でもなく主に助け合ってるっといった感じで生活しています。でも、やっぱり育児で疲れたときに、私以外の大人がいることで冷静になれることは確か。今が花(*¨)(*..)ということもあり、アリガタイ!

すごい良い環境で、私&子どもはスクスクと生活してきました♪(ノ・_・)

 

看護学校に通っているために、十分な仕事で収入はない私ですが

実家を出ることに決めました!

実家を出る理由

こどもが大きくなった。

このまま大きくならないんじゃないのかと思った娘も幼稚園生になりました。幼稚園に上がってからは、急に手のかかることが少なくなり成長を身に染みて感じています。

時々やんちゃする時もあるけど、歳を重ねるうちにすぐにカッとならない程度に私も落ち着きました。ヾ(´ε`*)ゝ

風邪を引く頻度も伸び、体調が悪いときは訴えることができるようになりすこしづつ自分の言葉で伝えることができています。言葉も通じるようになったし、待てるようになったことも大きいですね(^^)♪

 

話もできないような、よちよちの赤ちゃんのときに二人で生活していたときは、今ここで私が倒れたら救急車を呼ぶ人も誰もいない・・と恐ろしくなったもんです。

子どもが歩ける話ができるというのは、結構大きな成長です。

 

自由の時間が欲しい

そう、プライベートゾーンです。

実家にいると、何歳になっても子ども扱いです。部屋に鍵をかけるなんて許されません。(私ん家では)

着替えも、瞬時に着替えなくてはいけません。下着姿で鏡の前に立ち、ボディチェックも焦ります。

 

年齢的に

30歳って節目な感じですよね。

20代から30代への切り替わるときに、体力も行動力も20代とは変わってくると思いました。

今やりたいと思える気持ちは、原動力。いつまでも実家にいたくない、でもいつの日か不動産とのやりとり、引越しの作業・・それを面倒だと思う日がやってくると思いました。私のベストタイミングは30歳だったのだと思います。

「実家を出たい」と思ったときが一番のベストタイミング!!

 

これが親子

おじいちゃん、おばあちゃんは子どもにとって親ではないです。親子のなんでも言い合える関係作りは、向き合っていると感じる気持ちが大切。子どもとの時間は、量より質だといわれています。

そう思ったとき、もうちょっと「親子」であることを意識しないといけないのだと感じました。子どもが最初に属する集団は「家族」。

もう少しだけ親子を意識するのにはいいのかっなって思いました。でもこの理由はあまりしっくりきませんね。

実家から出ると、おじいちゃんおばあちゃんの家に行く楽しみが増えると思います♪お母さんがいないからやりたい放題できる空間も子どもには必要♪

看護学生が折り返し地点を過ぎた

もう2年生も残りわずかになりました。あと1年半弱で学生が終わると思うと、寂しいような気持ちにもなります。

看護師になったら家を出ます、と約束していました。

少し早いですが、良い物件があったのも良い機会だと思っています♪ 

あと1年半だし、借金しても安全に返せる範囲かと思っています。

さいごに

引っ越しは初期費用から~毎月の家賃、光熱費~とお金がかかります。シングルママでいる以上はは、生計を立てる大黒柱になります。前に向かって前進できるよう頑張ります(*’-‘*)

節約術も気になる~~!!