看護実習お役立ち

年明け早々に看護実習始まるよ!

年明け初日の登校

あけましたおめでとうございます。

ダダンダンダダン!(誰もが知ってる超名作)
くる!
くる!

「続きまして、7週間の実習発表です。」

キター!!!!

ターミネータの音楽が頭から離れない・・・。

学校初日からこんな感じかぁ・・お正月気分が抜けないけど、知ってましたよ。
でも・・・どこかで現実逃避していた私の心の声が出ました。

実習施設・実習グループの発表。

実習グループは6~7名で構成されています。
そこに看護学校から引率で一人の教員。さらに、実習先に指導教員がつきます。

それぞれの発表が終わったら恒例のように決め事を決めます。

リーダー、サブリーダー・・・・・

詳しくはここへ
→実習の詳細がわかったらやる7つのこと
 

3年生が「キツイ」「辛い」と口にする実習

どうしてキツイい?

理由としては

  • 長期間の実習。(7週間続く)
  • 寒いから早起きがきつい。(冬真っ盛り)
  • やったこと無い事やることが必須。(教育支援やアクティビティ等)
  • 記録が多い。(実習を行えば行うほど増えていく記録物・・・。)
  • そろそろ3年生だからという過度な期待をかけられている
  • 締切日が押してくる。(提出までの期限が1年生に比べ短くなっている)
  • 新たな課題出現。提出日は実習初日。

があげられます。

どうしてきついのか検証してみよう!

考察してもね、やってみないことには分からないのだ。

実習中にしか分からない辛さを・・・ブログにつづりたいと思います。

5W1Hで簡潔に。

実習中に分かる心境、良いことも含めてブログ更新していきたいと思います☆

私が一番怖れているのは睡眠不足でござる~(泣)

実習中ブログ更新を目指すぞぉぉぉ。