30代の子持ち学生

看護学校の3月は比較的ゆるい。春休みまでもう少し

 

卒業式

看護専門学校、とうとう卒業式の日。

3年生の晴れ舞台を見ようと、保護者、医療関係者、地域の方たち、在校生、教職員が集まりました。在校生の私はドキドキ。

3年間の学校生活

キャピキャピの一年生が過ぎ、学校の行事を主に引っ張る役目や専門領域に入る二年生。

長い辛い実習を忙しく過ぎた三年生。そして国家試験。

卒業生の表情は、晴れ晴れとしていて流した涙はかっこよく、強く見えました。

 

看護学校は卒業ですが、看護師としてはスタート地点に立ったとこ。

「3年間で培ってきたもの、全てはこれからの土台。看護師として、人としてこれからも成長していきます」断言していました。

いつも少し前を行く先輩たち。テストの過去問をくれたりwと頼りになる存在であり、お世話になりました。

実習で会うのが楽しみです♪

 

ところで・・卒業式でここまで泣かれたら

いったい三年生の領域実習で何があるのかしら。ザワザワ、胸騒ぎが。

とざわつく在校生、3年生が恐怖でしかありません(涙)

 

笑顔で「おめでと~ございます♪」と言いつつも、心の中では常に「うらやましすぎる!!」

私ももうすぐ3年生。

卒業おめでとう

先輩たち、卒業式おめでとうございます。卒業式は、入学式と同じくらい喜びに満ち溢れているもので、みているだけで微笑ましくなります。

 

1年で一番ゆるい時期

在学生、掃除をするの巻

卒業式前日はお決まりのお掃除。

(そうだね、明日は卒業式。綺麗にしなくちゃね)

 

卒業式当日。後片付けは在校生のお仕事ですからね。紙吹雪もいっぱい落ちてるし。(横切る卒業生に拍手を送り、片手にはほうき)

 

卒業式翌日。も掃除(そうだね、昨日片付けられなかったもんね・・・フゥ)

その翌日。次学年に上がる準備・・教室・ロッカー掃除・・。

 

グループワークがあり、テストもあり、発表準備。

からの~また掃除!(こんどはどこ!校舎めっちゃ綺麗なんですけど!)

 

4月の入学式に向けての掃除でした!

新入生が入ってきます☆こんな私が3年生になるんですね!(最終学年なんて嬉しすぎ)

 

三年生のいない校舎は人少なく、寂しさを感じます。

いつも見ていた顔ぶれがいない。廊下できゃーきゃーする声もない。

「卒業したんだ。」と実感する瞬間です。来年は私たち!

献血の時間

今日はホームルーム、そのあと献血です。

そろそろ献血車が学校に到着します!

女性は50キロ以上でないと献血400mlができません。私は去年の献血49キロでできませんでした・・・。今年こそ!献血したい!

でも、食べて太りたくはないで筋肉つけようかと思っています☆健康なうちに社会貢献したいですね。献血も大事なボランティア活動。

 

春休み

2週間ほど

3月中旬から春休みにはいります。

私の予想で、宿題はないと思われる。

根拠は、5月から実習でありON/OFF切り替えるためにも「遊べ」と言いそう♪というか言ってほしい・・という願望が9割。笑

 

春休みはできるだけ仕事したい私はすでに前職へアポ済み。ちゃっかり。

仕事できるって嬉しい♪

子どもが小学1年生になるので、式服の準備や学童さんへの連絡、細かいお道具に名前を書くことが春休みの私の使命であります。

 

国家試験

新学期が始まると3年生です。私たち学校の中では、最年長。

1年生の頃、憧れの目でみたあの3年生になるかと思うと不思議な気持ち。

 

卒業式が終わってから、数日経つと国家試験の本を開いている人を発見!

やること早い・・・。人の良い所は盗みましょう。

私もやらねば。

 

振り返ってみると、30歳にして学生。学生手帳を見せると割引が使えることも多くて・・映画館、温泉、テーマパーク、携帯電話で学割・・・・30歳、子育て中の私には意外なサプライズで嬉しかったです。

この1年で学生も終わっちゃうのかと思うと寂しい気持ちも出ます。

きっと3年生の中盤頃に「早く卒業したい!」と泣き言をいうと思いますが、温かく見守ってくださいw

まとめ

3月春休みまでの日々は、比較的ゆったりしている学校生活です。

春休みが終わると、看護師になるために猛烈に勉強する1年が始まります☆

どうぞよろしくおねがいします☆