メンタル

医師の給料を手取りで公開。


去った12月はボーナスの季節でしたね!

私の所属する部署のは小児科。仲良くさせてもらっている小児科医師の給料明細とボーナス明細を見ました!!!!
それなので有りがたくこちらで、公開したいと思います。笑

ちなみに私のボーナスも公開してます看護師1年目のボーナスっていくら

 

勤続年数10年目の医師

冬のボーナス

手取り¥1,45,0000円

・・・衝撃!!!です。なんせ、20代前半のバイトだけで過ごしてた頃の年収に匹敵する金額です。

 

でも~「安い!」と思う方もいると思います。特に医療関係に勤める方々は、「安すぎ!!」と思う方もいるのでは?

 

私もよくよく考えてみると、「安くね?」と思っちゃいました。

私事ですが、正直言ってボーナス145万もらっても医師になりたいとは思わない。寝る間を惜しんで働いて、少しのミスも許されず、神経をすり減らせて診察と医療を提供。それで12月のボーナスで145万。

お金だけでは続かない職業なのかもしれないとシミジミ思いますね。

 

月給

手取り¥750,000円

おおっと、私の給料の3倍以上。

 

明細の中に基本給と働いた時間数が記入されていました。基本給45万・・(基本給20万の私の2倍。)

働いた時間145時間。(だったはず)

 

これに、オンコール手当て・当直手当て、残業手当、扶養・家族手当、家賃手当て・・等が加算。社会保険モロモロが手当てが引かれて、手取り75万かぁ。

 

医師は金持ちといわれる職業。勝ち組=金持ちそしてこの構図がなりっています。

 

果たして、医者は本当に勝ち組か?

給料だけをみて医師になとろう思うならそれは浅はかな考えです。現場に行くと分かりますが、医師は多忙です。まじで。

私は、4月から医師をみてきました。この給料が欲しい!だけのために医師になろうとは思いません。

だって、休みほぼない!!

うちの小児科医師は夏休みはありますが、年に5日程度。それも、自分の患者さんを他の医師にお願いして休みます。もしも、患者に本当に何か、託された医師でもわからないことがあれば、電話がきます。

夏休みでそうなんだから土日だっておかまいなし。お正月に3時間実家に帰るのに看護師に許可を得てる医師もいました。

(そんなの休みって言っていいんですか。今でも死にそうになりながら働いてる私には無理です。)

 

年に3~5日程度の休暇で、ほぼ無給に働き、夜中も呼び出される。

オンコールって担当があるんですが、自分の患者に急変があったりすると呼び出しです。

それでいて、毎月75万なら、やっぱり好きじゃないとできない仕事ですよ。

 

報酬を目的に医師になった人と、そうでない人は明らかなんです。

この職業が好きだから、患者さんに何かあればすぐに駆けつけてくれる。何かあれば報告してくれる、そうしてくれた方がありがたいと感じ、看護師を信頼してくれる医師もいます。そうした医師は、喜んで報告を聞いてくれますし、対応も丁寧。

 

看護師の私は、医師になろうとは思いませんが、尊敬していますし、信頼しています。そういった思いを万人に抱いてもらえることは最高な人生です。

やっぱり医師は人生の勝ち組なんだな

 

さいごに

研修医の月収

基本給30~40万と聞きました。(ウワサ)

これに週に1~3回の当直手当、2~3万。明細を見ていないのでわかりませんが、40~60万ぐらいですかね?あくまでも、私の予想ですけどね。

医師の給料明細をみるなんて、滅多にない機会だったので覚えているうちにと思い記事に残しました。

今度は研修医に実際の給料きいてみたいところです。ウヒヒ