看護実習お役立ち

109回看護師国家試験まであと数日、自分を信じて

こんにちは、看護師2年目あんこです。

あと数日で看護師国家試験がやってきます。

残り1週間切ったお気持ちは痛いほど分かります。毎日勉強してもしても足りないような、なんとも言えないこの気持ち。それでも、運命の日はやってきます。

 

落とすための試験ではない?!

看護師国家試験は落とすための試験ではありません。
と言われています・・・私はそんな事は思っておりません。
不合格者がいるのに、なぜそんな風に言われているのか不明所ですよね。

 

看護師国家試験は何点だと合格です、という基準はありません。

というのは、受験生100人だとすると、上位80〜90人が受かるように調整されているというのです。
必修が合格点に入った者の内で点数平均を出しその半分より上の方が合格ラインになります。毎年合格点が前後するのと、だいたいの合格率が80〜90%ということです。

受験生の中には、前年度に不合格だった学生から始まり、独学の准看護師さんもいます。

現役生だと合格率はグーンとあがります、だいたい95%は合格💮しますので残り5%に入るのが至難のわざとなります。

 
今現在、全国模擬試験で下から20%に入っていない、必修問題で点数が取れている、ならほぼ合格ということです!!💮おめでとう💮
 

残り1週間どうするか

上でも話しましたが、順位が下から20%に入っていないという前提でお話ししていきます・・あとは必修の過去問題を振り返ることと、体調管理です。

必修問題に関しては、過去問は大事です。新しい問題が出てくることは絶対あります!
じゃぁなぜ過去問が大事かって。
選択肢に見覚えのあるような文章が入ってくるからです。
なのでおすすめな必須勉強法は、必修をただ解くだけではなく、この選択肢のどこが間違えなのかを導き出すことです。

そして、この1週間は知識をできるだけ詰め込むよりも、体調を万全に整え、当日に力をふり絞ることができるよう体力をつけることです。特に感染症にはお気をつけてほしいと思っています。

気をつけてほしいこと

試験前日、当日に私が気をつけたことです。
(前日)
・腹痛、下痢にならないよう、普段食べないような物は食べない
・ちゃんと寝る

(当日)
・当日の寝坊・遅刻がないよう早目に起床にする
・試験マークシートの答えをズレないようにマークを心がける
・受験番号、名前は何度も見返す
・試験中に不正行為(スマホが鳴るとか)がないよう電源をOFFにする、心配なら持ち込まない
・昼休憩でも普段食べないような物は食べない(しつこいw)
・最後まで諦めない

おわりに

とても緊張しますね‼️
今までの自分の努力を信じて、最後まで諦めないで試験に挑んでください。
あとは、自分を信じることです。

最後までお読みいただきありがとうございました。