シングルマザー

シングルOK、貧乏OK、看護師になりたいなら看護学校へ

シングルマザー・生活費ギリギリ・看護師になりたい、の3つが揃っているなら看護学校へ行けます!

知ってましたか・・・。

シングルマザーもしくはその同等の生活水準、いわゆる非課税世帯に当てはまる方は、独身の方が看護学校に通うのに比べ優遇措置があります!

困ったママ
困ったママ
え?看護学校って、めちゃくちゃお金かかるんじゃないんですか? 

となりますよね。そこで私の経験を基に、実際の生活がどうだったかを振り返り「看護師なりたい」と思っているママの背中を押せたらいいなと思っています。

貧乏生活からの看護学校

月給9〜10万で生活はしんどい

私は、23歳で出産、24歳に離婚しシングルマザーになりました。娘が1歳になったとき看護助手としてフルタイムで働いていたときの給料は手取り月給9~10万。。

お金が底尽きたら夜の町に繰り出し生活を切り盛り。

実家に娘を預け、夜の仕事に行きますが…それをあまりよく思わない両親から「頑張って」と送り出されることもなく、もしろ「早く帰ってきて」とお怒りのこともあり、実家に頭を下げて仕事へ行きます。ですが、夜の仕事も不安定。お客が少ないときは帰されます。収入は不安定極まりない。

女性であれば20代~30代の若いときは水商売でガンガン働けます。しかし、これを40代50代と続けて大丈夫?と考えると、やはり若い時の様に稼ぐのはムリなのが現実。

ママになったり経営したりと、成功者もいるはずですが少ないのが現状でしょう。なんとか頑張れば稼げはしますが、体力的にもきついです。

このままではヤバイと思った私は看護師という手に職を考えました。それから勉強し受験、晴れて看護学校に合格。💮

貧乏覚悟でどん底生活を送るだろうと飛び込んだ看護学生生活。

ものすごくどん底になると思った生活は、意外にもどん底ではなくむしろこの頃の生活水準より上がったのは驚きです。

 

優遇されること

結構お高めの看護学校の学費、実際に年間100万前後はかかりました。3年間で300万越えは、安いとは言えない金額ってことは知ってます。

しかし、どうしてシングルマザーの私が年間100万を支払うことができたかといいますと、まず補助金大きかったのです。そして、その他にも優遇されることがありました。

シングルマザー学生という理由で助けられていたこと

    • 高等職業訓練給付金(母子家庭もしくは同等の生活水準のみ支給対象)
    • 無職のため母子扶養手当が満額で支給
    • 所得が無いため国民保険料は一番安いランク
    • 年金は学生免除される
    • 利子なしの奨学金制度で優先される
    • 保育園は優先的に入園
    • スマホなど色んな所で学割が使える

 

私は対象外でもらえなかったのですが、これにハローワークからの給付金(雇用保険に規定の年数以上加入してた場合)が対象であればもらえます。

所得がほぼゼロのため母子扶養手当は満額で支給。

国民保険料も1番安いランクになり、年金は学生免除となります。

 

長期的に生活を考える

現在シングルマザーで、年齢が10~30代と若いのにも関わらず、切羽詰ったその日しのぎの生活しているのであれば今の生活を見直してほしいと思います。というには、

今後年齢とともに収入が下がり、今より厳しい生活になる確立はかなり高いからです。

シンママナース
シンママナース
どこかで自分に渇を入れなければ、今後の生活水準は変わらない、もしくは下がる一方

とはいえ看護学校はお金がかかると思います。予備校から始まり試験、入学金、学費と結構かかるのは確か。

実際、世の中金がないと何もできません。お金が無いと「首が回らない」と言いますが、噂によるとマジで首にくるらしいです。今、左右同じように首が回りますか?

私は給料9万台のめっちゃお金無い時に時やったんですが、めっちゃ硬くなってて首回りませんでした。お金が無いと、身体も強張り常に肩に力が入った状態。周りどころじゃなく、自分に必死なので、周りを見るよ余裕もないために首もどんどんこっていくという悪循環。

前置きが長くなりましたが、お金があると精神的な余裕になり、それが身体も健康になるとうことです。w

健康で幸せに生きていくには、お金が必要

短期的に稼ぐことに体力を使うよりも、長期的な生活を考え今を生きることが大切になります。

 

自分の力で稼ぐことを考える

長期的な生活を考えると、安定した収入源が必要です。それには稼ぐ力が必要だと思います。

稼ぐ力=社会で生き残る力ですね。間違っても会社ではないですからね。同じ会社で定年まで働くことが良いとは思っていません。

前に記事にしましたが、公務員特に市役所などの事務作業、機械やAIが自動化してできそうな仕事は今後給料は減っていくと思われます。

過去記事→将来の夢が「公務員」は古い

もしかするとリストラに合うかもしれないし、仕事が減って時給計算にでもなったらまぁ大変。月給9〜10万生活は厳しいものです。

 

夜のお仕事をされて生活の足しにできるのも若いうちだけ。これは短期的な収入源。むしろ若さを売りにした仕事だし、自分で稼ぐ力には入りません。

しかしめっちゃくちゃ良い仕事ですで一時的に働くことはおすすめします。w

理由は、経営者や企業家、建築関係、農家の人などいろんな職業の方たちから話を聞くことができ、それだけでもかなりの財産になります。働くなら給料の高いところで働いて、短時間で高収入を得て、余ったお金・時間を自己投資の時間に使うことができたら最高だと思っています。

まとめ

  • 今めっちゃ貧乏
  • その日しのぎの生活は苦しい
  • 看護師いいかなと少し思ったことがある
  • 健康で幸せに生きるにはお金が必要

そう思うことが増えてきたら行動するタイミングですね☺️

一緒に頑張りましょう✨