その他

今からパソコンを購入予定の看護学生、初心者向け選び方のコツ

前回 看護学生にはパソコンが必要です❗️という記事を書きました こちらへ→看護学生にパソコンは必要です

私は電子機器に関してさっぱりわからないタイプ。そんな私と同じタイプも多いはず。よく分からない電子機器ですが、数万円払って買うわけですから、安くていい物を買いたい!!その気持ちは分かります。

なので、今回私が考え出したおすすめのパソコンを紹介したいと思います。

ちなみに、私はWindows、結構古めの富士通ノートパソコンで看護学生を乗り切りました。

ノートパソコンの選び方

新品、保証つき

パソコン初心者、電子機器に弱いのであれば、新品購入して、いくらかお金を追加払って保証をつけた方がいいのです。

というのも、私は企業のお下がり、いわゆる中古を看護学校入学当時購入しました。お金もないので、新品を買うという頭はこれっぽっちもありませんでした。

企業のお下がりなので、ウイルスバスターとOffice(Excel・word・PowerPoint)は入っていて、保証は無いけど、購入者は初心者パソコン教室が無料でついてきたと思います。(私は行かなかったけど)そしてギリノートパソコンという太さ・大きさで、重さも結構ありました。それで3万7千円というお買得さ。

しかしそのパソコンは買った数ヵ月でバッテリーが機能しなくなり、充電は30分も持たなくなり。その内、コンセントにプラグを刺したままじゃないと立ち上がらなくなりましたとさ・・。

超面倒くさがりなので修理に出すのも億劫でそのまま使っていました。買い換えようと思わなかったのは、コードが長いこともあり、コンセントが遠くてもとりあえず充電できたからです。企業お下がりなので、コードが普通より長かったことで助かりました。

何かの不具合が出た時にすぐに修理に出すことができる手間がかからないのは、店頭で買うことです。でも今はネットで買うことも主流になってますから、電話・手続きが面倒だと感じないのであればネットで買うのも吉。

大きさの目安はA4サイズ

教科書やノートなどと一緒に移動することが多く、学生はパソコンだけを持ち歩くことは少ないと思います。

持ち歩くのに便利な大きさで考えると、大きくても教科書と同じA4まで

それより大きいとカバンに入らなかったり、教科書からパソコンだけ飛び出たりと持ちにくい。またB5サイズだと画面やや小さいと感じることあり。レポートや資料制作のときに、データをみながらWordで打つこともあるので、A4サイズがベスト❗️

持ち運びに便利なA4サイズは13〜14インチにあたります

重さに関しては、特に気にしなくてもいいんです。今売ってるパソコンでかなり重さののあるものはないし、A4の中から選んだパソコンであれば、1番重たいと言われてもそこそそ知れてます。

もう一つ加えると、教科書やカバン、実習着を全部持つと重いです。それに追加で1〜2キロのパソコンを重いと嘆くほど看護学生はやわじゃなくなりますので大丈夫です☺️

むしろパソコン実質の重さより気にして欲しいのは、パソコン機能が重たくないか、遅くないかというところ。(サクサク動くかとかそういう所)

機能、性能

WindowsかMacか

断然Windowsを選びます。

macはカッコよくて、綺麗な画像も動画編集も優れています、ですが私たちは看護学生。

看護学校のパソコンや、病院のパソコンは、ほぼほぼWindowsです。若干の操作の方法の違いもありますが、大きなポイントはデータの互換性にあります。

看護学生はとにかくUSBでデータを移動することが多い!

発表するときは、学校の発表用パソコンにデータを移動したり、またはグループワークでは仲間内でデータを1つのUSBに集めたりします!

PowerPointだと、文字に若干のズレが生じたりすると、もうほんと面倒

 

ただ❗️もともとiPhoneユーザーなら何もしなくても中身をリンクしてくれるし、ブログを書いたりTwitterやアフィリエイトするにはMacは優れています。そこまでくるとパソコンに詳しい方だと思いますので、Macを選んでもらって支障ないと思います。✨

 

オフィスソフト(word・Excel・PowerPoint)の有無

word、Excel、PowerPointは必ず使います。もともと中に入っているのを購入した方が安いけど、別で購入してインストールするなら新しく買ったパソコンにもインストールできるそう。

新品製品だと元々入っているものを購入してもいいし、パソコン2台持ちだったり新たにパソコンを購入する予定ががあるなら、パソコンとは別購入してインストールするでもどちらでもいいです。

Windowsはオフィス系が強くて使いやすいです。

CPUは何を選べばいいか

CPUはパソコンの処理能力、頭脳部分です。または心臓と言われたりするほど大切な部分。大きい数字ほどサクサク動くのですが、値段は高くなっていくのが特徴。

と、そんなことを説明している私は、はっきり言ってちゃんと理解できていません。ネットをみてみたのですが、元々電子機器苦手な私には、難しい。

そんなこんなで(どんなこんなw)CPUやらを全く意識しないで購入してしたFUJITSUのノートパソコンを見てみるとCPUはCore2Duoでした。ちょど真ん中あたりの機能だったようです。

下にいくほど高性能に並べてみます。

  1. Atom
  2. Celeron
  3. Pentium
  4. Core 2 Duo(私のノートパソコン)
  5. Core i3
  6. Core 2 Quad
  7. Core i5(私のiPad Air)
  8. Core i7
  9. Xeon

 

上①②③のCeleron(セレロン)、Pentium(ペンティアム)、Atom(アトム)の3つは、かなり機能を抑えた遅いパフォーマンスなのであまり使われていないとか。なので上3つをはぶいて選んだ方が良さそう。

次のCore2Duoを使った感想は、デスクを3つ、4つ開くと遅かった。学生としてレポートを書いたり、PowerPointを作ったりする分には全然問題は無かったけど、ブログを書きながらバックでyoutubuを流すとフリーズするのでそれはできませんでした。

そして現在使っているiPad AirはCore  i5搭載。サクサク動くし、ブログを書きながら音楽を聴いてもフリーズしない。文章はOfficeではなく元々入っていたメモ帳を使ったりしていますが、タイピングとのズレもないし、いい感じです。

 

でも最初で述べた通り、性能が上がると金額も高くなります。標準CPUは、Core i3と考えていいと思います。

看護学生なりのレポートや資料作成などの機能であって、できるだけ安いパソコンを買いたいのであればCore2Duoでも大丈夫。根拠は私がそれで看護学生は乗り切りきったので。

ですが、ブログを書く、youtubuをみる、かつ画像・動画を編集したりしたいのであれば、Corei3以上が目安となります。

めちゃくちゃ安い低性能のパソコンで学生生活を乗り切ってもいいですが、今後IT関連は絶対上昇を続けていきます。

Core i7にせよ、とは言いませんが。

学生生活が終わってもパソコン使うことは多いと思うので、お金に余裕があるのならCorei3、あるいはCorei5をおすすめします✨

メモリ

どこのネットから情報収集しても8GBはあったほうがいいという結論です。

しかし、性能が良くなると高くなるのがパソコン。そして看護学生に限らず、学生は年中金欠。どうしても金額的に無理そうなら、せめて4GBですね。

ただし4GBの性能は、wordだけ。PowerPointだけ。

という一つの作業だけという、デスクが一つだけ、という感じ。インターネットしながら音楽を聴きたいとかだとフリーズしちゃうようです。

レポートオンリーのノートパソコンであるなら4GBでOK。

しかしこれからもこのパソコン長く使っていきたい、むしろyoutubu見ること多い、ネットサーフィン大好き。画像・動画編集したい、なら8GB以上は必要ということです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。数万円するパソコンは高価な買い物です。自分の納得するパソコンを購入しましょう❣️

学生が買うパソコン選び方のコツ

  1. 新品で購入して保証をつけてもらう
  2. 大きさは13〜14インチ
  3. 重量は気にしなくていい
  4. OSはWindows
  5. 購入前にOfficeソフトの有無を確認
  6. CPUは Core i3 以上がおすすめ
  7. メモリは8GBあるといい

 

店頭で購入するとき、大きさは重量は見た目や持った感じで分かりますが、OS・ソフトの有無・CPU・メモリは、パソコン初心者はどこをみたらいいか分からないと思います。そんな時は店員さんに聞くとすぐに教えてくれます♫