シングルマザー

バチェラー2感想ネタバレあり 運命を信じる

バチュラー

バチュラー1に引き続きバチェラー2見ました!

バチュラー2の小柳津林太郎さんの第一印象は親近感があると言いった方がいいのか、人間味があるというのか とにかく好印象 素敵♡

バチュラー

バチュラー小柳津林太郎

比べてしまうのは、バチュラー1の久保氏なのですが 久保氏は最初っから冷静沈着だった印象なんですよ。「女性とは・・結婚相手とは・・」とか、結構冷静に判断している感じがしてました

こっちとしては安定して見れるのですが 恋愛リアリティではあるけれど、お見合いに近い感じを見ている感じで 恋愛の醍醐味であるはずの 今心が動いたとか 言葉にできないような雰囲気 っていうのがあまり見れなかったように感じます。

なので今回のバチェラー2の小柳津林太郎は 1の久保氏に比べ なんとも身近な男性って感じで見ることができました。というのは林太郎さんは、最初っから平等性はほとんどないし、デートできない女性もいたり、デート続きのヘリで花火をみたりと結構最初でぶっ飛ばしたデートをしたり、自分の感情で動いている部分が多く感じられて 人間味・男性独特の独走の心理を見れたところが恋愛リアリティを感じました 男女の考え方の違いを勉強できます。w

バチュラー2見応えあり

ローズ

女性陣の顔面偏差値はバチュラー1より低めが多いと感じました。。もちろん可愛い・美人もいます!
先ほども言いましたが、初っ端から岡田まりのさんとの平等性のないデートから始まったバチュラー2

ファーストインプレッションで岡田さんにローズをお渡ししたのですがその後も岡田さんとのデートが続きます・・・というまぁ平等性なしの展開w
これじゃぁ他の女性から責められて当然〜w デートから帰ってくるたびに居づらい岡田さん。コメンテーターの指原さんは「裏がある」と言い切ったりしてましたが、私的には裏表のない女性だと感じました。
最初にこんな平等性のないデートが裏表のない彼女で良かったと思います。

裏表のあるちょっとばかり怖い女性だったらこの辺からもうすでに女のドロドロが始まっていたかと思います。
まぁ最初は皆さんまだ親しくもないので、サプライズローズをもらってきても「いいなぁー」程度で終わりました。

岡田さんはその後 2on1デートでアンキラ(安藤きらり)ちゃんにローズが渡され落ちます。

その落ちた理由に えw と思いましたけどね。理由は「今後もペースの速さで彼女を戸惑わせる」っていう感じの理由だったと思います。その理由は最初のデートあたりで頬にキスをしているんです。そこで岡田さんは少し困惑してしまったと。そりゃそうだw まだ出会ったばっかり。しかしその理由はおかしいだろw
ここもきっと男女の考え方の違いもあるだろう でもそれを理由に落とすのには速すぎ。
きっとまだ数多くいる女性が多すぎて 振り落としていく理由として良かったのかもしれない・・と思うと私はしっくりきました。

私の恋愛観と・・・

ワイン

林太郎さんの恋愛は、フィーリング タイミング 運命 と言ったキーワードが強い印象を受けます。そんなところがバチュラー1の久保氏とは全く違うところかな。
久保氏は冷静すぎて正論なんだけど理屈っぽい感じもしたし 抽象的な表現で私には久保氏の恋愛に対する多くは理解できない時もありました。

そんな私も恋愛においてはタイミングやフィーリング 直感などのキーワードが重きをおいてるので林太郎さんとは気が合いそう♡w
もちろん叶わなかった恋をした若かりし頃は、自分の運命を恨んだこともありますw
というか歳を重ねるたびに、やっぱり運命は自分で作るものって感じたり タイミングを合わせるのは日頃の調整力だとも思ったし。自分で何を言っているか分かりませんが つまり、何歳になっても恋愛は難しいものですねw

私の一押し

ローズ

右手(うて)さん!めっちゃいい性格だし 残って欲しかった〜
第一印象はこの女性は女捨ててるな〜大丈夫か?と思っていたのですが、林太郎さんに恋していくたびに綺麗な女性になっているのが見えました!浜辺で頬にキスをし合う様子は1番お似合いのカップルに見えます!キュンキュン
どちらも爽やかで全然いやらしく見えない部分が超いい♡

ところがエピソード5で右手さん落ちます(泣)
落ちた後も「これは林太郎さんの優しさだと思う」って去っていくし。なんていい女。

しかし林太郎さんもいい人。右手さん きっと嫉妬心がほんと強くてこのままバチュラーしていくと自滅すると思ったのでしょう。右手さん自分でもそう勘ずいてましたし バチュラーのように他の女性とデートしているのを見たり、他の女性がデートしている間待ってたり ローズセレモニーとかの緊張感に耐えられず 綺麗じゃなくなっていったのかもしれません。
戦う 奪い合うタイプではなかったのだと思います。そろそろ病みそうと気づいたバチュラーは落とすのが優しさって思ったのでしょう。
このエピソードは深読みして、人を好きになるってなんとも深いなぁ〜と思いました。

林太郎さんは最初は女性の気持ちなんて分らなさそうなタイプだと思ったのですが、意外と女性の気持ちちゃんと汲み取ることができて その時の優しさで行動できる人だと思いました。
そう、林太郎さんって私が「えwこの女やばそう」と思った女性(ゆかさん、大野さん)も早い段階で落としているんですよw
人柄は番組的には残しててもいいと思いますが、女性としてはう〜んって感じなので それを見極めて入れてさすがですよね すごい早い段階で見極め流ことができる男性だと思います!

バチュラー困惑

エピソード7ではバチュラーが困惑します
小口那奈子さんはデートに行かず日が空いてしまい自分の気持ちに自信が持てずにいました。 う〜ん分かるなぁ。会えない日が続いて自分の気持ちに迷いが出る。会えない日が愛を育てる組とここは別れるよね。私は小口さんよりかも。

そんな時 東京の最後の夜にバーへ誘われます。
小口さんが「友達のような感覚に」と正直な気持ちを伝え、バチュラーは気持ちの温度差に焦ってしまいますね。 しかし1日置いて、ローズセレモニーを前にしたカクテルパーティーの時に「やっぱり好き」とバチュラーへ伝えます。その心境に困惑するバチュラー バチュラーの素直すぎる顔が可愛いところが見所w

ローズセレモニーではその困惑させた小口さんが残り 突進していたあずあずが落ちます。
今まで結構追いかけてきたあずあずが落とされるのはビックリしてしまいましたが、あずあずと林太郎さんは合わないと思うんだ。
う〜ん やっぱり顔?と思いきや バチュラー心の声「追いかけエンジンが作動した」のだとw
いやいやバチュラーが追いかけるってそこ主旨ずれてる〜〜!って笑いました。

どこまでも自由な林太郎さん、主旨ずれてますがこれぞ恋愛リアリティって感じ。

元彼の話は禁句

ローズ

あずあずが落とされるのを目の当たりにして振り返って見ますが、大きな原因は元彼の話がダメだったのではないでしょうか?

バチュラー1見ている方はわかると思いますが、バチュラーから多くのサプライズローズをもらっていたあゆちゃんも最後の最後のいいところまで来て 元彼の話をしたそのエピソードの会でローズを貰えず落とされています。

バチュラーへの想いが強く 彼女は残るだろう 思われる女性が落ちる時って元彼の話した時だ!

あずあずは年下の彼がいたと話しており、林太郎さんが「甘えているのが想像できる」と話した時に満更でもなさそうに笑っていました。そこがダメだったんだろうね、、楽しそうなイチャイチャが想像できるじゃないですか。私だって嫌ですね・・。
そこは「そんなことないですよ。」とさらっと過去をバシッときるぐらいの気持ちでいた方が良かったんじゃないですかね。
女性心としては、だから甘えてもいいよ。という心の大きな女性をイメージして欲しかったかもしれないのですが。

要するに元彼の話をさらっと言ってくる女性と何が違うかと言うと・・・体の関係を想像させてしまったらアウトなんじゃ??

今回若様(若あやか)が母校案内中に林太郎さんに元彼の話をしています。部活中に探してたーぐらいの軽い感じですね。うん、爽やか。
今まで彼氏がいたことがないと言っても人によっては重いと感じるだろうし、サラッと恋愛していたことを話すのは人並みに恋愛してきたと言うアピールにもなるだろうし。話かたは難しいところです うまい具合に話ができなさそうなら わざわざ元彼の話はしない方が吉ですぞ女性の皆さん!

女性達の両親に会う

ご家族さんに会う時は感動します。
林太郎さん誰とでも仲良く話せて爽やかで、誠実さを感じました。
4人全員両親に会ったおかげで、バチュラーと確実に打ち解けてましたね。うんうん。

ローゼセレモニーでは1名とお別れに。両親とも会った後だし、選択の難しいセレモニーですね、
私は小口さんが落ちると思ったがローズを貰えなかったのはマリリンでした!

毎回なのですが、マリリン(福良まりか)が呼ばれたとき 嬉しい!ってなったほど応援してたで悔しい(泣)
マリリンとお別れする時にバチュラーの男泣き!カッコいい!それほどマリリンは大きな存在で会ったのだと思います。私も福良ロス(泣)
マリリンもご家族も本当に素敵だった!見習いたい女性だしお母さんも尊敬できる
マリリ〜ン幸せになってね〜個人的に好きだからTwitterとかしていないか探してみよっ。w

バチュラーの両親に会う

バチュラーのおかん怖!!w
結婚となると2人だけの間柄では済まないので大切なところですよね。母親から見た女性の意見は怖い。
可愛い 品がある 頭がいい 料理上手 という小口さん。パーフェクトすぎ!母親からパーフェクトをもらいすんごい高評価。この会になるとなったら引いちゃうんだろうな、私には無理だぁ〜(泣)

感動のフィナーレ

ワイン

最後のデートはシンガポール。
パーフェクトな小口さんと愛の温かい倉田さん。
最後のデートの倉田さんの絵本は超感動。倉田さんの大きな愛 バチュラーに届け〜!

絵本くだりはめっちゃ涙を流しました。バチュラーでこんなに泣いたの初めて。

そして最後のローズは「倉田まみさん!!!」
素直な感想 嬉しい!
小口さんが立ち去る前に「ななこ!」って呼び 抱き合う2人。友情を感じるし 倉田まみさんやっぱり優しい!!愛が大きい女性って美しい!やっぱり愛やわぁ〜。choose you♡ お幸せに♡

男女逆転のバチュラーは面白いです。気になる人はぜひアマゾンプライムビデオへ

RELATED POST