メンタル

コロナ感染しました(泣)初期症状と自宅療養とメンタルについて

COVID-19

看護師である私ですが、ついにコロナ感染してしまいました。感染源の患者さんは特定できており、すぐに出勤停止となり、軽症であったため自宅療養となりました。

初期症状〜陽性判明まで

コロナ

以下、症状などを記事にしたいと思います。

発症から4日前のこと・・・コロナ患者さん対応していました。ADL全介助、痰吸引もあり比較的暴露リスクは高かったと思われます。それなりに防護服で対応していましたが、感染してしまった心当たりはあります。今回、詳しくは書きませんが、私には落ち度がありました。そこは置いといて・・

それから4日後。初期自覚症状は、朝起きた時の喉の痛み 全身の軽い倦怠感でした。季節の変わり目でもありますし、ちょっとメンタル的に落ちていることもあり、免疫力が弱っているんだと・・・私はいつも喉風邪が多いので、またそのパターンだと思って、落ち度はあったのですが、まさかとは思いその日は出勤。

ところが倦怠感が続き、なんだか熱っぽくなってきた。病棟で体温測定してみると 36・0度。「あぁ気にしすぎか」とこの時点では思いました。しかし、このご時世でもあるし、その日のリーダーに体調不良であることを告げます。10時ごろに再度体温を図ると37・1度。(ドッヒャー汗汗 上がってきてる)

コロナ患者さん対応していたこともあり、感染対策の看護師さんと相談し翌日院内のコロナ検査を受けることになって、その日は13時ごろに早退となりました。

頑張ってご飯食べて体力つけようと、ご飯を食べて寝ました。その後、体温は37・5度とさほど高くないものの倦怠感が強くなっていきます。自分では39度くらいあるのではないかと思うほど。症状としては倦怠感が強い印象。鼻水もないし咳もない。

次の日、お勤めの病院に検査を受けにいきます。やはり症状は変わらず倦怠感があるのみ。夜中に38度まで熱が上がったものの、朝は37・5度。

この時の検査を受けた医師が同期の先生で「あっお疲れ様です(笑)」という感じでした(汗)。それから数時間後、感染対策の看護師さんからの電話で「陽性です」と言われました。まさかとは思っていましたが、ショックは大きかったです。まさにずっと魂抜けた感じの顔で電話をしていました。こんな顔😱

それから家族達、娘、小学校、ここ最近会った友達みんなにLINE。倦怠感強いなか苦しかった💦

療養期間とその過ごし方

コロナ自宅療養

ここで厚生労働省ホームページより引用

宿泊療養・自宅療養の対象及び解除の考え方
○新型コロナウイルス感染症の患者(有症状者)については、 原則として次の1に該当する場合に、宿泊療養又は自宅療養を 解除するものとする。ただし、次の2に該当する場合も、解除 して差し支えないこととする。
①発症日から10日間経過し、かつ、症状軽快後72時間経過 した場合
②発症日から10日間経過以前に症状軽快した場合に、症状軽 快後 24 時間経過した後に核酸増幅法の検査を行い、陰性が確 認され、その検査の検体を採取した 24 時間以後に再度検体採 取を行い、陰性が確認された場合

保健所からは「最低3日は強制入院 拒否できるものではない。でも医師に相談して自宅療養の許可が出れば自宅療養OK」と言われました。

外出禁になるので、食事などの身の回りのことをしてくれる人がいるのかなども聞かれました。ここで身の回りの世話をしてくれる人がいない場合は、指定された宿泊施設で過ごされるのがいいと思います。

このとき私は娘と2人で住んでおり、娘のコロナ感染陰性が確認できていなかったため実家に預けることもできず同居していました。呼吸苦などもなく肺炎を示唆する症状もまだ出ていなかったので、自宅療養の許可が出ました。

自宅療養の場合、毎日1回の電話で症状を訊くというものでした。毎日1回コロナの対策本部より電話があり、体温 咳の有無 呼吸苦 気分不良 嘔吐 下痢 他に気になる症状や事を聞いてくれます。

コロナ特有の症状であります味覚・嗅覚症状は最初の頃は気づかなかったのですが、発症から4日目頃に匂いがしないことに気づきました。

味覚の方は、体調不良で食事摂れなかったこともあり味覚は鈍感になっているのか、とにかく食事をあまり美味しとは思えませんでした。塩っぱいのは感じるけど、旨味の部分が感じないのか・・塩っぱいのはだけの食事はあまりおいしいとは言えません、、そんな感じ。

療養期間でメンタル落ちる

発症から3日目まではご飯もほとんど食べず、ほぼ寝たきり状態でした。肺炎のような症状はないものの、倦怠感・発熱・頭痛・気分不良が続き 歩くのがやっとの状態でした。

その間、娘は折り紙・お絵描きしたり、YOUTUBUを見て過ごしていました。小学生の娘だったので自分で一人で遊んでいたりなど考えて過ごしていましたが、赤ちゃんだったりもっと手がかかる時期だったら大変だったと思います。

4日目から症状が落ち着いてきました。そうすると次に考えるのは、自分の不甲斐なさや娘・家族に申し訳ない気持ち、友達などを濃厚接触などで危険にさらしてしまったことなどメンタル病む〜ことばっかり考える毎日。😂

娘は小学校も3週間ほど休ませてしまい、家からも出れない。子供にとっても辛かったと思います。

娘はPCR検査が陰性だったので実家に預けることになったので、4日間ほど一人で過ごしました、一人で過ごすのは独身ぶり。辛い辛い。子供がいないってなーんて暇なんだ笑。あ〜娘に会いたい。ぎゅーしたい・・って思いが強くなりました。

そんなときYOUTUBUのKmioは超励まされる メンタル病んでる人にぜひこのラプンツェルKmioを見ていただきたい。w

塔に18年間ブチこめられたラプンツェルが教えるおうち時間の過ごし方/YouTubeより

孤独に感じるのはみんな一緒だし でも孤独に過ごしている間にいろんなこと考えちゃって・・と言って うちら、みんなここ通過する時間なんだと思う。と締められてて・・うん。と思ったし一人じゃないなって思えるようになりました。

考える時間多すぎの自宅療養

コロナ感謝

同僚看護師からLINE「大丈夫?」「無理しないでね」などのLINEが多く入りました。

また濃厚接触で危険にさらしてしまった友達からも毎日のように「お疲れ、自粛生活も大変だね」と私をねぎらうLINEが。実家の母はUber eatsのようにご飯を運んできてくれるし こんなに助けれて過ごしていて

看護師になって・・いつの間にか一人前だと調子乗ってたけど・・全然一人で生きていけない! って思いました。

宿泊施設で過ごされている方も同じだと思います。毎日ご飯が出てくるのが当たり前ではないし、コロナに感染したのは自分が100%悪いわけではなくても、感染したからには支えてくれる人がいて、体調を気遣ってくれる人たちがいて。幸せなことです。

コロナに感染していなかったら分からなかったことがありました。

これが私のお家時間